第147回天皇賞(春)(GⅠ)最終予想

第147回天皇賞(春)(GⅠ)最終予想

天皇賞(春)(GⅠ)の最終予想に入ります。4月28日10時30分現在の単勝オッズはゴールドシップが1.4倍で1番人気。続いて6.7倍でフェノーメノ、11.6倍でトーセンラーとなってります。天皇賞(春)は1番人気の信頼度が低く、馬連も過去10年で6回も万馬券がでている波乱の多いレースですが、ゴールドシップが圧勝するシーンを見たい自分もいます(笑)。今年はどんなレースが待っているのでしょうか。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
ゴールドシップ、ジャガーメイル、トウカイトリック、フォゲッタブル、アドマイヤラクティ、デスぺラード、ムスカテール、カポーティスター、フェノーメノ、トーセンラー、マイネルキッツ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
トーセンラー、デスペラード、フェノーメノ、アドマイヤラクティ、ゴールドシップ、カポーティスター、トウカイパラダイス、ムスカテール

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【京都競馬場実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
カポーティスター (2-1-0-1)
ユニバーサルバンク (2-3-0-2)
トーセンラー (3-0-2-1)
アドマイヤラクティ (1-2-2-1)
デスペラード (2-0-0-1)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ゴールドシップ (7-2-0-0)
カポーティスター (2-3-1-2)
アドマイヤラクティ (5-4-4-3)
トーセンラー (3-3-4-2)
フェノーメノ (2-0-0-2)

【距離適性(芝2000m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
カポーティスター (2-1-0-0)
ゴールドシップ (1-1-0-0)
アドマイヤラクティ (2-4-3-2)
ユニバーサルバンク (2-3-0-3)
フェノーメノ (2-1-0-2)

【距離適性(芝2400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
フェノーメノ (1-1-0-1)
ムスカテール (1-1-0-1)
アドマイヤラクティ (1-0-0-1)
ゴールドシップ (1-0-0-1)
トウカイトリック (1-0-0-1)

【距離適性(芝3200m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
マイネルキッツ (1-1-0-1)
ジャガーメイル (1-0-0-2)

【距離適性(芝2000m最速タイム)】
メイショウカンパク 1.57.1(京都)
ジャガーメイル 1.57.4(東京)
フェノーメノ 1.57.4(東京)
トーセンラー 1.57.7(小倉)
サトノシュレン 1.57.7(京都)
ムスカテール 1.57.7(新潟)

【距離適性(芝2400m最速タイム)】
マイネルキッツ 2.23.2(東京)
メイショウカンパク 2.23.4(京都)
フォゲッタブル 2.23.6(京都)
フェノーメノ 2.23.8(東京)
ゴールドシップ 2.24.0(東京)

【距離適性(芝3000m最速タイム)】
トウカイトリック 3.14.1(京都)
マイネルキッツ 3.14.4(京都)
ジャガーメイル 3.14.8(京都)
ユニバーサルバンク 3.15.3(京都)
トウカイパラダイス 3.15.6(京都)

【上り3F平均タイム】
フェノーメノ 34.21
ムスカテール 34.53
レッドデイヴィス 34.65
メイショウカンパク 34.66
トーセンラー 34.80

【調教】
アドマイヤラクティ
ジャガーメイル
トーセンラー

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ポカーティスター 5.5P
フェノーメノ 5P
ゴールドシップ 5P
トーセンラー 4.5P
ムスカテール 4P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 8 ゴールドシップ
〇 6 フェノーメノ
▲ 15 カポーティスター
△ 1 トーセンラー
☆ 7 アドマイヤラクティ

やっぱりゴールドシップを◎評価しちゃいました。後方待機から一気にマクって圧勝して欲しいですね。3強勝負が実現されそうな宝塚記念までは負けて欲しくないです!!