第33回産経賞セントウルステークス(GⅡ)最終予想

第33回産経賞セントウルステークス(GⅡ)最終予想

セントウルステークス(GⅡ)の最終予想に入ります。9月8日12時35分現在の単勝オッズはタワーオブロンドンが2.8倍で1番人気。続いて3.8倍でミスターメロディー、6.5倍でイベリスとなっております。5番人気まで1桁オッズと混戦状態かなといった感じです。1番人気のタワーオブロンドンは後方からの競馬をすると思います。鞍上はルメール騎手なので上手くのってくれると思いますが、開幕週の馬場がどうかという不安も残ります。ミスターメロディーの目標は次のスプリンターズSのはずなので、仕上がりは完全ではないと思います。その状態で斤量58キロは・・・といった不安が残ります。上位人気馬でさえこの不安があるのが現状なので、オッズが割れる訳ですよね。
展開はマテラスカイ、ラブカンプーがハナ争いをし、その後ろにイベリス、カイザーメランジェ、ミスターメロディーが続きそうです。人気のタワーオブロンドンは先程も言いましたが後方からの競馬になると思います。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
アンヴァル、カイザーメランジェ、ダイメイプリンセス、タワーオブロンドン、イベリス、ミスターメロディ、ラブカンプー

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
タワーオブロンドン、ダイメイプリンセス、アンヴァル、ミスターメロディ

【実績データ評価(上位5頭)】
タワーオブロンドン、ラブカンプー、イベリス、ペイシャフェリシタ、カイザーメランジェ

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

タワーオブロンドン 4P
アンヴァル 4P
ダイメイプリンセス 3.5P
ミスターメロディー 3.5P
ラブカンプー 3P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 7 タワーオブロンドン
○ 4 イベリス
▲ 11 アンヴァル
△ 8 ダイメイプリンセス
☆ 9 カイザーメランジェ
注 12 ミスターメロディー

買い目は以下の通りです。

7-4,8,9,11,12-4,8,9,11,12 (3連複フォーメーション 10点 各100円)