第54回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)最終予想

第54回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)最終予想

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)の最終予想に入ります。1月20日2時00分現在の単勝オッズはルルーシュが2.7倍で1番人気。続いて4.2倍でアドマイヤラクティ、6.5倍でサトノアポロとなっております。昨日の競馬を見ていると先週に引き続き内外の有利は特にないですが、馬場がだいぶ荒れてきています。荒れた馬場を苦にしない馬や、スタミナのある馬が狙い目でしょうか。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
アドマイヤラクティ、ゲシュタルト、トランスワープ、ネコパンチ、ルルーシュ、サトノアポロ、ダノンバラード、マルカボルト

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
アドマイヤラクティ、サトノアポロ、ダノンバラード、トランスワープ、ルルーシュ

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【中山競馬場実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
アドマイヤラクティ (2-0-0-0)
サトノアポロ (3-0-0-1)
トランスワープ (1-2-1-1)
マルカボルト (2-1-1-2)
サンテミリオン (2-0-1-3)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ダノンバラード (3-2-3-1)
アドマイヤラクティ (5-4-3-3)
サトノアポロ (3-1-0-2)
トランスワープ (3-3-3-4)
マルカボルト (5-4-2-8)

【距離適性(2000m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ルルーシュ (1-0-1-0)
トランスワープ (5-2-1-3)
アドマイヤラクティ (2-4-3-2)
サトノアポロ (2-0-0-1)
マルカボルト (5-2-1-7)

【距離適性(2200m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
アドマイヤラクティ (1-0-1-0)
サトノアポロ (1-0-0-1)
ゲシュタルト (1-1-1-2)
シンゲン (1-0-1-1)

【距離適性(2400m実績)】※連対率、複勝率で評価
アドマイヤラクティ (1-0-0-1)
シンゲン (1-0-0-1)
トップカミング (2-2-1-6)
サンテミリオン (1-0-0-0)

【距離適性(2000m最速タイム)】
シンゲン 1.56.9(新潟)
トランスワープ 1.57.6(新潟)
ダノンバラード 1.58.0(小倉)
ゲシュタルト 1.58.1(小倉)
マルカボルト 1.58.3(中山)

【距離適性(2200m最速タイム)】
ゲシュタルト 2.11.4(中山)
シンゲン 2.11.4(中山)
ネコパンチ 2.12.2(新潟)
サトノアポロ 2.13.4(中山)
アドマイヤラクティ 2.13.8(中山)

【距離適性(2400m最速タイム)】
ダノンバラード 2.23.9(京都)
マカニビスティー 2.24.0(京都)
トップカミング 2.24.5(京都)
アドマイヤラクティ 2.24.9(京都)
マルカボルト 2.24.9(京都)

【上り3F平均タイム】
サトノアポロ 34.49
ダノンバラード 34.99
アドマイヤラクティ 35.02
トップカミング 35.08
シンゲン 35.27

【調教】
マルカボルト
トランスワープ
ルルーシュ

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

トランスワープ 5P
ダノンバラード 4.5P
ルルーシュ 4P
サトノアポロ 3.5P
アドマイヤラクティ 3.5P
マルカボルト 3.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 4 アドマイヤラクティ
〇 3 ダノンバラード
▲ 5 トランスワープ
△ 1 サトノアポロ
☆ 10 マルカボルト