第60回日経新春杯(GⅡ)最終予想

第60回日経新春杯(GⅡ)最終予想

日経新春杯(GⅡ)の最終予想に入ります。1月13日3時30分現在の単勝オッズはムスカテールが4.3倍で1番人気。続いて4.7倍でダコール、9.3倍でカフナとなっております。土曜日の結果から、京都競馬場は先週と同じく内が有利な馬場状態が続いている感じがしますね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
カルドブレッサ、ムスカテール、メイショウカンパク、オールザットジャズ、ダコール、トウカイパラダイス、メイショウウズシオ、エキストラエンド

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
エキストラエンド、オールザットジャズ、カフナ、カポーティスター、カルドブレッサ、ダコール、トウカイパラダイス、ナムラオウドウ、ムスカテール、メイショウカンパク、ロードオブザリング

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【京都競馬場実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
カポーティスター (1-1-0-0)
ダコール (3-2-2-0)
カフナ (1-1-0-1)
メイショウウズシオ (2-3-2-4)
ロードオブザリング (4-3-1-6)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ダコール (5-6-4-2)
カポーティスター (1-2-1-1)
カフナ (4-2-1-5)
メイショウカンパク (6-3-7-9)
オールザットジャズ (4-1-0-5)

【距離適性(2000m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
カポーティスター (2-1-0-0)
ホッコーガンバ (1-1-1-0)
ダコール (2-1-2-1)
ナムラオウドウ (2-0-1-1)
トップゾーン (3-2-2-6)

【距離適性(2400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ダコール (1-2-1-0)
ムスカテール (1-0-0-1)
メイショウカンパク (1-0-0-1)
エキストラエンド (1-0-0-1)
メイショウウズシオ (1-1-0-2)

【距離適性(2000m最速タイム)】
メイショウカンパク 1.57.1(京都)
ロードオブザリング 1.57.6(京都)
ムスカテール 1.57.7(新潟)
カルドブレッサ 1.57.8(京都)
トウカイパラダイス 1.58.1(新潟)
ナムラオウドウ 1.58.1(京都)

【距離適性(2400m最速タイム)】
メイショウカンパク 2.23.4(京都)
ダコール 2.24.0(京都)
カフナ 2.24.2(京都)
ロードオブザリング 2.24.4(京都)
ムスカテール 2.25.0(京都)
エキストラエンド 2.25.0(東京)
ナムラオウドウ 2.25.0(京都)

【距離適性(2500m最速タイム)】
ムスカテール 2.30.1(東京)
トウカイパラダイス 2.30.9(東京)
エナージバイオ 2.33.9(中京)

【上り3F平均タイム】
オールザットジャズ 34.46
ナムラオウドウ 34.49
ムスカテール 34.52
カルドブレッサ 34.52
ダコール 34.56

【調教】
トウカイパラダイス
カフナ
ムスカテール

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ムスカテール 5.5P
ダコール 4.5P
オールザットジャズ 4.5P
カルドブレッサ 4P
カフナ 4P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 1 ムスカテール
〇 3 トウカイパラダイス
▲ 5 カルドブレッサ
△ 14 ダコール
☆ 7 メイショウウズシオ