第26回平安ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第26回平安ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

平安ステークス(GⅢ)は前走アンタレスSが(3-3-3-32)と活躍しており、血統別にみてみるとサンデーサイレンス系が(1-4-2-27)と好走しています。また、年齢別にみてみると4歳馬が(3-2-0-19)、5歳馬が(2-1-2-20)、6歳馬が(1-2-1-18)と健闘しています。平安ステークス(GⅢ)は『前走アンタレスS』、『サンデーサイレンス系』、『4~6歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。※上記は5月開催となった2013年以降のデータです。

①前走重賞戦に出走し、10番人気以下だった馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
サンマルデュークトラキチシャチョウマイネルオフィールメイショウスミトモ

②中9週以上の馬は(2-0-0-15)ですが、このうち前走3着以下だった馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
オメガパフュームモズアトラクションサンライズソアクイーンマンボ

③前走6着以下だった馬は(2-1-1-34)ですが、このうち前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
オメガパフュームトラキチシャチョウマイネルオフィールメイショウスミトモ

④前走6着以下だった馬は(2-1-1-34)ですが、このうち今回斤量増の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
オメガパフュームグレンツェントモズアトラクションジョーダンキング

⑤前走条件戦出走馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
マイネルユキツバキ

⑥9歳以上の馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
サンマルデューク

⑦今回斤量増の馬は(0-1-0-17)ですが、このうち前走敗退、勝っても0.2秒内だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
オメガパフュームサンマルデュークグレンツェントアナザートゥルースモズアトラクションジョーダンキングサトノティターン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は3頭(全16頭)です。この3頭のうち2頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとロンドンタウンが一歩リードといったところでしょうか。とりあえず現時点での本命候補はこの馬に変更しておきます。