第17回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第17回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

武蔵野ステークス(GⅢ)は3歳馬が(4-1-1-18)、4歳馬が(1-2-4-30)、5歳馬が(5-4-2-31)と優勝馬は3~5歳馬からしか出ておりません。レース間隔は中4~8週の馬が(5-4-1-40)とまずまずな成績を残しており、前走の距離では、距離短縮(1700m以上)の馬が(6-4-6-51)とやや有利といったところでしょうか。武蔵野ステークス(GⅢ)は『3~5歳馬』、『中4~8週』、『前走1700m以上』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前3走ともG2以下戦に出走した7歳以上の馬のうち、前3走内にJRA重賞連対・OP1着のない馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
スエズ

②前3走内に、OP以下ダート戦で10着以下の大敗がある馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
アクティビューティアーリーロブストセイリオス

③前4走内にG2以下戦で10番人気以下が2回以上ある馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
アクティビューティアーリーロブスト

④前走4着以下だった3歳馬は(0-0-0-11)です。 ※前3走内芝G1戦で5着以内の好走馬は除く
【該当馬】
ストローハットトリップ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全16頭)です。比較的荒れるレースですが、今年もそんな臭いがプンプンしますね。今週の重賞レースはデータというよりも展開・馬場を重視しないと的中出来なさそうですね。頑張らないと。