第3回みやこステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第3回みやこステークス(GⅢ)攻略データ(2)

みやこステークス(GⅢ)は、7歳以上の馬は(0-0-1-20)と苦戦していますので、高齢馬は軽視で良さそうですね。枠では6枠より外が(1-2-4-52)と厳しい結果となっており、追込み馬は(1-1-0-46)とこちらも苦戦しています。みやこステークス(GⅢ)は『7差以上馬』、『6枠~8枠』、『追込み馬』は軽視で良さそうですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。
※09年以前は前進のドパーズSのデータを参照

①ダート1800m戦で1分50秒0を切っていない6歳以上の馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
ファリダットフサイチセブン

②前3走内に3着以内の好走がない6歳以上の馬は(0-0-0-2)です。
【該当馬】
メダリアビート

③前3走内にダートOP戦以下戦で3着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-4)です。※前走、重賞戦3着内、OP戦1馬身差勝ち馬は除く
【該当馬】
ファリダットリバティバランス

④前走OP以下戦に出走し、6番人気以下だった馬のうち、3着以下かつ今回斤量増の馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
リバティバランス

⑤前走G3以下ダート戦に出走し、斤量減かつ0.8秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-2)です。※前4走内に重賞連対のある馬は除く
【該当馬】
サンライスモールメイショウエバモア

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全16頭)です。消し馬データは過去2年のデータなので、データとしては信頼度は低いです。参考程度で見てもらえれば良いのかなと思います。ちなみにこの10頭は攻略データ(1)もクリアしており、冒頭で述べた3つのキーワードも考慮すると、ローマンレジェンド、タガノロックオン、グラッツィア、ニホンピロアワーズの4頭が良さげです。基本的にはデータ信頼度が低いので、馬場・展開を重視して最終予想をしていきます。