第50回読売マイラーズカップ(GⅡ)攻略データ(1)

第50回読売マイラーズカップ(GⅡ)攻略データ(1)

読売マイラーズカップ(GⅡ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは向う正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートします。3コーナーまでの直線距離は(Aコース時)712mと長いのでテンからペースが速くなる事が多いです。向う正面から徐々に坂を上がっていくような形状で3コーナーで頂上に達し、4コーナーにかけて下ります。淡々とした流れになりやすく、脚をタメることが出来るかどうかがポイントとなります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探してきましょう(競馬最強の法則を参考)。

①前年10月以降に芝1600m~2000mの古馬混合G1で5着以内
18年 4番人気1着サングレーザー(マイルCS 3着)
18年 1番人気3着エアスピネル(マイルCS 2着)
17年 2番人気1着イスラボニータ(マイルCS 2着)
15年 1番人気3着フィエロ(マイルCS 2着)
13年 5番人気1着グランプリボス(マイルCS 2着)
11年 1番人気3着ダノンヨーヨー(マイルCS 2着)
10年 5番人気3着キャプテントゥーレ(マイルCS 4着)
09年 1番人気1着スーパーホーネット(マイルCS 2着)
09年 3番人気2着カンパニー(マイルCS 4着)

【該当馬】
該当馬なし

②同年に芝1600m~2000mの別定G2以上で連対
12年 3番人気1着シルポート(中山記念 2着)

【該当馬】
ダノンプレミアム

③同年にOPクラスの芝1400~2000mで5着以内
18年 2番人気2着モズアスコット(阪急杯 2着)
17年 1番人気2着エアスピネル(京都金杯1着ほか)
15年 8番人気1着レッドアリオン(洛陽S 1着)
14年 3番人気1着ワールドエース(白富士S 5着)
14年 1番人気2着フィエロ(六甲S 1着)
14年 2番人気3着エキストラエンド(京都金杯1着ほか)
13年 8番人気2着サンレイレーザー(六甲S 2着ほか)
13年 3番人気3着ダノンシャーク(京都金杯 1着)
12年 6番人気2着ダノンシャーク(京都金杯 2着ほか)
11年 7番人気1着シルポート(京都金杯 1着)
11年 14人気2着クレバートウショウ(六甲S 2着)
10年 6番人気2着トライアンフマーチ(東京新聞杯 2着)
09年 9番人気3着スマイルジャック(東京新聞杯 3着)

【該当馬】
インディチャンプグァンチャーレダノンプレミアムパクスアメリカーナ

④同年に準OPクラス以上の芝1600~1800mで1着
16年 3番人気1着クルーガー(初富士S 1着)
12年 7番人気3着コスモセンサー(ニューイヤーS 1着)

【該当馬】
インディチャンプグァンチャーレパクスアメリカーナメイショウオワラ

⑤過去1年以内に1400~2400mの牡馬混合別定G2以上で連対
15年 4番人気2着サンライズメジャー(スワンS 2着)
10年 3番人気1着リーチザクラウン(日本ダービー 2着ほか)

【該当馬】
ケイアイノーテックダノンプレミアムモズアスコット

⑥過去に古馬混合1600mのG1で3着内
16年 5番人気2着ダノンシャーク(14年マイルCS 1着ほか)
16年 11番人気3着クラレント(15年安田記念 3着)

【該当馬】
モズアスコット

⑦前年10月以降に芝1600mのG3以上で1着
17年 6番人気3着ヤングマンパワー (富士S 1着)

【該当馬】
インディチャンプパクスアメリカーナ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は7頭(全10頭)です。出走登録馬が10頭と少ないので、実力差がはっきりとでそうですね。本日のデータのみで評価するとダノンプレミアム、インディチャンプ、パクスアメリカーナが面白そうですが、とりあえず現時点での本命候補はダノンプレミアムとしておきます。