第62回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第62回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)攻略データ(1)

阪神牝馬ステークス(GⅡ)は6番人気が(0-1-0-26)と軽視で良さそうで、前走のクラス別にみてみると1600万下戦が(0-2-1-5)と健闘しています。また、前走の着順でみてみると1着が(2-2-2-5)です。阪神牝馬ステークス(GⅡ)は『6番人気以下は軽視』、『前走1600万下戦』、『前走1着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。
※上記データは1600m開催となった2016年以降のデータです。

①前走OP特別以下戦に出走し、6着以下だった馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
ベルーガ

②前走10着以下だった馬は(0-1-2-53)ですが、このうち前走非重賞戦出走馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
ベルーガ

③前走10着以下だった馬は(0-1-2-53)ですが、このうち前走1.5秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
サトノワルキューレミッキーチャーム

④6歳以上の馬は(2-0-3-33)ですが、このうち前走6着以下で今回距離短縮馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
クロコスミア

⑤6歳以上の馬は(2-0-3-33)ですが、このうち前走牝馬限定戦4着以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ワントゥワンクロコスミア

⑥6歳以上の馬は(2-0-3-33)ですが、このうち前走G3以下戦10番人気以下だった馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
ミエノサクシード

⑦前走G2以下戦に出走し、10番人気以下だった馬は(0-0-0-38)です。
【該当馬】
サトノワルキューレメイショウオワラミエノサクシードベルーガアマルフィコースト

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全14頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮しても甲乙つけるのは微妙なので今回は実績データ、馬場、展開を重視して最終予想をするのが良さそうですね。とりあえず現時点での本命候補はラッキーライラックとしておきます。