第37回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)攻略データ(1)

第37回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)攻略データ(1)

ニュージーランドトロフィー(GⅡ)は1番人気が(4-2-1-3)、2番人気が(3-2-1-4)と上位人気馬の信頼度は高いです。前走の着順でみてみると前走5着内が(9-7-3-89)と前走好走した馬が引き続き好走するケースが多く、関西馬が(8-6-6-52)と活躍しています。ニュージーランドトロフィー(GⅡ)は『1~2番人気』、『前走5着内』、『関西馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走非重賞戦出走馬は(1-7-2-57)ですが、このうち前走0.3秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
アンクルテイオウミッキーブラックカルリーノ

②前走非重賞戦出走馬は(1-7-2-57)ですが、このうち前走中山以外の条件戦敗退、勝ってもタイム差なしの馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ヴィッテルスバッハグラナタス

③前走非重賞戦出走馬は(1-7-2-57)ですが、このうち今回距離短縮馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
アンクルテイオウダイシンインディーミッキーブラック

④牝馬は(0-0-2-12)ですが、このうち前走6着以下だった馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
アフランシールメイショウショウブココフィーユ

⑤牝馬は(0-0-2-12)ですが、このうちキャリア5戦以下の馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
アフランシールエリーバラード

⑥近2走とも6番人気以下だった馬は(0-0-2-31)ですが、このうち前走マイル戦以外からの臨戦馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
ホープフルサインコスモカレンドゥラ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は3頭(全15頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとアガラスが一歩リードといった感じなので、現時点での本命候補もこの馬にしておきます。