第18回チューリップ賞(GⅢ)攻略データ

第18回チューリップ賞(GⅢ)攻略データ

チューリップ賞(GⅢ)の特徴は1番人気の馬が堅実であることです。過去10年で1番人気の馬は8連対、しかもコースが外回りになった07年以降は毎年連に絡んでいます。1番人気の馬を軸にして問題なさそうですね。レーヴディソールの対抗にフレンチカクタスを狙っていたのですが出走しません・・・残念。あとハッピーグラスも出走しないですね(笑)。それでは過去10年のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走500万下で4番人気以下の馬は(0-0-0-24)です。
【対象馬】
ジョーアカリンツカサリボン

②前走重賞で10番人気以下の馬は(0-0-0-6)です。
【対象馬】
メーヴェ

③前走クイーンCまたはフェアリーSの馬は(0-0-0-5)です。
【対象馬】
フジチャンメーヴェユースティティア

それでは更に過去のデータ(桜花賞指定OPになった84年~10年)

④前走1400m以下の未勝利戦の馬は(0-0-0-21)です。
【対象馬】
ビッグスマイル

⑤前走条件戦で6着以下の馬は(0-0-0-21)です。
【対象馬】
ジョーアカリンツカサリボン

⑥キャリア3戦以上で、前2走とも1200m以下の馬は(0-0-0-13)です。
【対象馬】
ビッグスマイル

ちょっとデータが足りない気がしますので今回は別のデータも参考にしていきます。

⑦前2走とも3着以下で、前走4番人気以下の馬は(0-0-4-60)です。
【対象馬】
ケイティーズジェムツカサリボンライステラス

⑧キャリア3戦以上で、前3走内に未勝利戦使用歴のある馬のうち、そのレースで5馬身差以上圧勝出来なかった馬は(0-0-3-46)です。※OP以上で連対歴のある馬は除く(94年以降のデータ)。
【対象馬】
ビッグスマイルフジチャンメーヴェメデタシユースティティア

⑨芝1600mを2回以上出走し敗退した馬は(0-0-4-30)です。
【対象馬】
ツカサリボンメーヴェハピシン

⑩前2走内に、未勝利戦・平場条件戦で4着以下の馬は(0-0-2-26)です(94年以降のデータ)。
【対象馬】
ジョーアカリンツカサリボン

⑪キャリア5戦以上で、前2走とも馬体重減の馬は(0-0-1-10)です。※3ヶ月以上の休養馬は除く(94年以降のデータ)。
【対象馬】
タガノラヴキセキハピシン

Advertisement

本日のデータで完全に残った馬はレーヴディソール1頭のみです。やはり軸は決まりですね。一応本日のデータだけで予想すると◎レーヴディソール、〇ライステラス、▲ケイティーズジェム、△メデタシといったところでしょうか。チューリップ賞は3連単1着固定でいこうかな(笑)。