第48回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)攻略データ(2)

第48回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)攻略データ(2)

新潟記念(GⅢ)は4歳馬が(4-2-1-16)、5歳馬が(4-6-5-36)と4~5歳馬中心で考えて良さそうですね。斤量でみてみると57.5キロ以上の馬は(1-0-2-11)と苦戦しています。また枠順では3~6枠が(8-6-7-52)と内外ではない枠が好成績を残していますね。新潟記念(GⅢ)は『4~5歳馬』、『斤量57.5キロ以上は苦戦』、『3~6枠』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①7歳以上で斤量55キロ以下の馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
アースシンボル

②前走OP特別に出走していた馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
アースシンボルスマートシルエット

③中1週以内の馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ステラロッサマイネイサベルメイショウカンパク

④2000m戦に5回以上出走し未勝利の馬は(0-0-0-22)です。※前走OP1着、重賞3着内の馬は除く
【該当馬】
コスモネモシン

⑤前2走とも1000万下戦に出走している芝4勝以下の馬のうち、斤量50キロ以上の馬は(0-0-0-17)です。※前走2馬身以上快勝馬は除く
【該当馬】
ムスカテール

⑥年明け限定で前4走内にOP1着、重賞3着内の好走歴がなく、前走芝G3以下戦で3着以下かつ0.4秒差以上の差をつけられて敗退した斤量56キロ以上の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
タッチミーノットナリタクリスタル

⑦芝戦2勝以下の牝馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
コスモネモシンマイネイサベル

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全18頭)です。この9頭のうち8頭が攻略データ(1)もクリアしています。さらに冒頭で述べた3つのキーワードを考慮するとアスカクリチャン、エクスペディション、トウカイパラダイス、トーセンラーの4頭が良さそうですね。あとは枠順が発表された後に、展開や馬場を考慮して最終予想を行っていきます。