第54回京都牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第54回京都牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

京都牝馬ステークス(GⅢ)は1番人気が(3-0-0-0)と信頼度は絶大で、前走のクラス別でみてみると1600万下戦が(0-3-2-5)と優勝馬は出ていませんが好走しています。また、前走の着順でみてみると1着が(1-3-2-5)、2着が(1-0-1-2)と引き続き活躍しています。京都牝馬ステークス(GⅢ)は『1番人気』、『前走1600万下戦』、『前走1~2着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。
※上記データは2月開催、1400mに変更された2016年以降のデータです。

①前走OP特別戦に出走し、2着以下だった馬は(0-0-0-42)です。
【該当馬】
クリーンファンキーハーレムラインベルーガ

②前走OP特別以下戦に出走し、10番人気以下だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
クリーンファンキー

③前走牝馬限定重賞戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
キョウワゼノビア

④前走1400m以下戦出走馬は(0-2-6-44)と未勝利ですが、このうち前走10着以下だった馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
クリーンファンキーライトフェアリーレーヌミノル

⑤前走1400m以下戦出走馬は(0-2-6-44)と未勝利ですが、このうち前走敗退の中9週以上の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
オールポッシブルデアレガーロ

⑥前走1400m以下戦出走馬は(0-2-6-44)と未勝利ですが、このうち前走G3以下4着以下だった馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
アマルフィコーストオールポッシブルカラクレナイクリーンファンキーベルーガヤマカツグレースライトフェアリー

⑦前走牝馬限定戦出走馬は(7-3-2-56)と活躍していますが、前走6番人気以下6着以下だった馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
カイザーバルキョウワゼノビアリテーナ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全21頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとアルーシャ、コパノディール、ミスパンテール、ロッテンマイヤーあたりが面白そうです。とりあえず現時点での本命候補は3連勝中で前走1600万下戦を勝ち上がってきた【馬の名前は人気ブログランキングで確認】としておきます。