第69回ダイヤモンドステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第69回ダイヤモンドステークス(GⅢ)攻略データ(1)

ダイヤモンドステークス(GⅢ)は東京競馬場・芝・左3400mで行われます。このコースはダイヤモンドSのみに利用されるコースです。バックストレッチ半ばからスタートし、最初の3コーナーまでの距離は260mあり、下りスタートで合計坂を4回のぼります。外を回ると距離損が大きく、内をロスなく回るジョッキーの腕が勝負のカギとなります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬をさがしていきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年の万葉Sで7着以内
18年 5番人気2着リッジマン(万葉S 2着)
17年 6番人気2着ラブラドライト(万葉S 2着)
16年 4番人気1着トゥインクル(万葉S 5着)
14年 3番人気3着タニノエポレット(万葉S 1着)
11年 2番人気1着コスモメドウ (万葉S 1着)
10年 10番人気3着ドリームフライト(万葉S 7着)
09年 12番人気2着ブレーヴハート(万葉S 4着)

【該当馬】
カフェブリッツグローブシアターユーキャンスマイル

②前年12月以降に準OPクラスの中山芝2500mで3着以内
17年 2番人気3着カフジプリンス(グレイトフルS 1着)
09年 2番人気1着モンテクリスエス(迎春S 2着)

【該当馬】
該当馬なし

③前年12月以降に準OPクラス以上の芝2400m以上で5着以内
18年 1番人気1着フェイムゲーム(ステイヤーズS 2着)
17年 1番人気1着アルバート(ステイヤーズS 1着)
15年 2番人気2着ファタモルガーナ(ステイヤーズS 2着)
15年 8番人気3着カムフィー(早春S 4着)
13年 6番人気3着メイショウカドマツ(松籟S 1着)
12年 1番人気2着ギュスターヴクライ(早春S 1着)
12年 2番人気3着スマートロビン(日経新春杯 5着)
11年 6番人気3着キタサンアミーゴ (松籟S 1着)

【該当馬】
カフェブリッツグローブシアターユーキャンスマイルララエクラテール

④前走1000万クラス以上の芝2200m以上で5着以内
14年 1番人気1着フェイムゲーム(アメリカジョッキーCC 3着)
13年 1番人気1着アドマイヤラクティ(アメリカジョッキーCC 3着)
10年 4番人気2着ベルウッドローツェ(グッドラックHC 1着)
09年 7番人気3着スノークラッシャー(初咲特別 1着)

【該当馬】
カフェブリッツグローブシアターピッツバーグユーキャンスマイルララエクラテール

⑤過去1年以内に芝2000m以上の重賞で5着以内
18年 6番人気3着ソールインパクト(アルゼンチン共和国杯 2着ほか)
16年 2番人気2着フェイムゲーム(天皇賞(春) 2着ほか)
16年 8番人気3着ファタモルガーナ(目黒記念 3着 ほか)
15年 1番人気1着フェイムゲーム(アルゼンチン共和国杯 1着ほか)
13年 4番人気2着ジャガーメイル(天皇賞(春) 4着ほか)
11年 8番人気2着コスモヘレノス (ステイヤーズS 1着ほか)
10年 1番人気1着フォゲッタブル(ステイヤーズS 1着ほか)

【該当馬】
ウインテンダネスソールインパクトユーキャンスマイル

⑥過去1年以内にOP以上東京芝2400m以上で1着
12年 15番人気1着ケイアイドウソジン(メトロポリタンS 1着)

【該当馬】
ウインテンダネス

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は7頭(全12頭)です。本日のデータのみで評価するとカフェブリッツ、グローブシアター、ユーキャンスマイルの前走万葉S組が面白そうです。本命は間違いなくユーキャンスマイルとすると思いますが、後はどの馬が馬券に絡むかと言ったところでしょうかね。