第48回農林水産省賞典 小倉記念(GⅢ)攻略データ(2)

第48回農林水産省賞典 小倉記念(GⅢ)攻略データ(2)

小倉記念(GⅢ)は5歳馬が(5-3-8-32)と好成績を残していますが、6歳以上の馬も(4-5-2-67)と好走していますので注意が必要です。また、小倉記念はハンデ戦ではありますが、55.5キロ~57キロの馬が(4-4-2-24)、57.5キロ以上の馬が(1-1-0-8)と重ハンデの馬の好走が目立つのも特徴です。前走成績でみてみると前走1~3着馬が(7-6-5-34)と抜群の成績を残していますが、前走10着以下の馬が(3-2-0-42)と巻き返しにも注意です。こうしてみてみると波乱の臭いがプンプンするレースでもありますね。小倉記念(GⅢ)は『5歳以上』、『ハンデ55.5キロ以上』、『前走1~3着または10着以下』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①斤量51キロ以下の馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
セイカアレグロワルキューレ

②前2走ともG3以下戦に出走し、6着以下だった6歳以上の馬は(0-0-0-43)です。
【該当馬】
オートドラゴン

③前走G3以下戦に斤量53キロ以下で出走し、3着以下だった6歳以上の馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
セイカアレグロ

④芝戦に8回以上出走し2勝以下の馬のうち、前走、G3戦4着以下・OP戦3着以下・条件戦敗退馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ゲシュタルトセイカアレグロ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全14頭)でした。ハンデ戦なので消し馬データはちょっと少な目でしたね。この10頭のうち攻略データ(1)もクリアしているのは8頭で、さらに冒頭で述べた3つのキーワードを考慮するとアスカクリチャン、エーシンジーラインの2頭が良さげですね。今回はハンデ戦ですので、いつも以上に展開・馬場を重視して最終予想をしていきたいと思います。