第4回レパードステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第4回レパードステークス(GⅢ)攻略データ(2)

レパードステークス(GⅢ)は今年で4回目とまだ歴史の浅い重賞レースですので、まだデータとは言えないようなデータですね。それでも先行馬が(1-3-3-4)、差し馬が(2-0-0-14)と先行・中位差しが有利のようです。また1番人気の馬が(2-0-1-0)、2番人気の馬が(1-1-0-1)と上位人気で決まっており、前走5着以下の馬は(0-1-0-13)と苦戦傾向です。レパードステークス(GⅢ)は『先行・差し馬』、『1~2番人気』、『前走1~4着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走500万下戦に出走した馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
アドマイヤレイヴァンヌーヴォーキングヒーローダイワスパンキータマブラックホールボーイフレンドマイネルバイカワイルドロジャー

②前走芝戦に出走した馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
ボーイフレンド

③前3走内にダート戦で5番人気以下かつ、1秒以上の差をつけられての敗退がある馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
アスペクトフリートストリートホッコータルマエメイスンキャプテン

④前4走とも非重賞戦に出走し、その4走内に条件戦3着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
ワイルドロジャー

⑤前走500万下戦に出走し、1馬身未満の差でしか勝てなかった馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
ダイワスパンキーマイネルバイカワイルドロジャー

⑥前々走500万下戦に出走し、0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
アドマイヤレイヴァンヌーヴォーワイルドロジャー

⑦前走ダート1800m戦で、1分54秒0(良)、1分53秒5(やや重)、1分51秒(重不良)のいずれかをきっていない馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
トミケンユークアイワイルドロジャー

⑧前3走内に1400以下戦に2回以上出走している馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
タマブラックホールボーイフレンド

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全20頭)でした。この7頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしています。冒頭で述べた3つのキーワードを考慮してもイシゲン、キングブレイク、スターバリオン、ダノンゴールド、ナムラビクターの5頭に差はないのかなと言う感じです。あとは枠順や展開で甲乙をつけていきたいと思っています。