第112回京都記念(GⅡ)攻略データ(1)

第112回京都記念(GⅡ)攻略データ(1)

京都記念(GⅡ)は京都競馬場・芝・右・外2200mで行われます。このコースは内回りコースの直線入口付近からスタートします。直線が平坦でテンの入りは速くなりますが、1コーナーまでの距離が397mと長いのでそれまでにほぼ位置取りが決まります。外回りでバックストレッチも長いため、ゆったりとしたペースになる事が多いです。古馬のレースでは上りの速い競馬が多く、下り坂で一気にペースが速くなります。そのまま最後の直線でどこまでトップスピードを維持できるかの勝負となります。一瞬の切れよりも、スピードの持続力が問われます。それでは過去の10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①前年10月以降に京都芝1600~2400mの重賞で連対
14年 2番人気2着トーセンラー(マイルチャンピオンS 1着ほか)
14年 4番人気3着アンコイルド(京都大賞典 2着)
11年 5番人気2着メイショウベルーガ(エリザベス女王杯 2着ほか)
11年 2番人気3着ヒルノダムール(日経新春杯 2着)

【該当馬】
該当馬なし

②過去に京都芝2000m以上のG1で1着
12年 3番人気3着ヒルノダムール(11年天皇賞春 1着)
09年 3番人気1着アサクサキングス(07年菊花賞 1着)

【該当馬】
該当馬なし

③過去に芝2000mのGⅠで連対
18年 3番人気2着アルアイン(17年皐月賞 1着)
17年 5番人気2着スマートレイアー(13年秋華賞 2着)
17年 1番人気3着マカヒキ(16年皐月賞 2着)
12年 1番人気2着ダークシャドウ(11年天皇賞秋 1着)
09年 9番人気3着ヴィクトリー(07年皐月賞 1着)

【該当馬】
タイムフライヤーマカヒキ

④過去1年以内に芝2000m以上のG1で3着内
18年 4番人気1着クリンチャー(17年菊花賞 2着)
18年 1番人気3着レイデオロ(17年日本ダービー 1着ほか)
17年 3番人気1着サトノクラウン(16年香港V 1着)
16年 6番人気2着サトノクラウン(15年日本ダービー 3着)
16年 3番人気2着タッチングスピーチ(15年 エリザベス女王杯 3着)

【該当馬】
ノーブルマーズ

⑤過去1年以内に芝2000~3600mの古馬混合GⅡ以上で連対
16年 4番人気3着アドマイヤデウス(日経賞 1着)
15年 2番人気3着キズナ(大阪杯 1着)
14年 6番人気1着デスペラード(ステイヤーズS 1着ほか)
13年 2番人気3着ショウナンマイティ(大阪杯 1着)
12年 5番人気1着トレイルブレイザー(アルゼンチン共和国杯 1着)
10年 1番人気1着ブエナビスタ(有馬記念 2着)
10年 3番人気2着ジャガーメイル(目黒記念 2着)
10年 2番人気3着ドリームジャーニー(有馬記念 1着)

【該当馬】
ノーブルマーズパフォーマプロミスマカヒキ

⑥前年12月以降に芝2000m以上の重賞で1着
15年 3番人気1着ラブリーデイ(中山金杯 1着)
11年 1番人気1着トゥザグローリー(中日新聞杯 1着)

【該当馬】
該当馬なし

⑦前走1000万クラス以上の芝1800m以上で連対
13年 2番人気2着ベールドインパクト(ディセンバーS 1着)
09年 1番人気2着サクラメガワンダー(鳴尾記念 1着)

【該当馬】
ステイフーリッシュ

⑧前年7月以降に2000mの重賞で連対
13年 6番人気1着トーセンラー(七夕賞 2着ほか)

【該当馬】
ステイフーリッシュパフォーマプロミスマカヒキ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は5頭(全12頭)です。本日のデータのみで評価するとマカヒキが本命かなといったところです。まだまだデータを収集していきますが、少頭数の重賞になりそうなのでビシッと的中させたいですね。