第19回函館スプリントステークス(GⅢ)攻略データ(2)

NO IMAGE

函館スプリントステークス(GⅢ)は7歳以上の馬は(0-2-1-32)と苦戦していますので、優勝候補としては軽視してもよさそうです。脚質でみてみると、函館競馬場は直線が短いためか、先行馬が(5-2-2-24)と好走しています。また、1番人気が(4-2-0-4)、2番人気が(3-2-1-4)、3番人気が(2-1-1-6)と上位人気馬を中心視するのが良さそうです。函館スプリントステークス(GⅢ)は『7歳以上は軽視』、『先行馬』、『1~3番人気』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

先週はこのサイトのおかげで的中できました。あざ~っすw
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆ 競馬の裏のウラまで無料でお届け ☆

①年明け4戦以上出走し、前2走とも6着以下だった6歳以上の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
ビスカヤ

②1200m戦3勝以下の7歳以上の馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
ドラゴンファング

以上です・・・

消し馬データ少な・・・。1~3番人気が良い結果を残しているのですが、穴馬もちょこちょこ好走しているため、完全に消せるデータが少ないんですね(泣)。函館スプリントSは消し馬データでの判断は難しいです。

ということでちょっと面白いデータを書いておきます。前走重賞戦に出走した馬は(8-7-7-55)というデータがあるのですが、その中に前走6着以下だった馬が8頭が含まれます。この8頭に共通するのが、函館、札幌、中京などのローカルのOP特別か重賞で連対実績があります。今回のメンバーでは3歳馬ですがレオンビスティーが該当します。穴馬に狙ってみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに前走重賞戦ではないですがローカルのOP特別、重賞で連対実績のある馬は、エーシンリジル、ドリームバレンチノ、パドトロワ、ブルーミンバーです。あとは実績データ、調教データ、馬場、展開を考慮して最終予想をしていきます。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ