第126回目黒記念(GⅡ)攻略データ(1)

第126回目黒記念(GⅡ)攻略データ(1)

目黒記念(GⅡ)は前走4~9着の馬が(7-6-5-67)と前走惜敗した馬の巻き返しが目立っており、前走の距離でみてみると、2400mの馬が(5-2-3-49)、3200mの馬が(4-3-1-27)と好走しています。またレース間隔が10週以上の馬は(0-0-3-12)と厳しい結果となっていますので割引と考えて良さそうです。目黒記念(GⅡ)は『前走4~9着馬』、『前走2400mか3200m』、『間隔10週以上は割り引き』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走10番人気以下かつ10着以下の馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
アイノカゼコスモロビントウカイパラダイスネヴァブションモンテクリスエス

②前走G2以下芝戦で1秒以上の差をつけられて敗退した馬のうち、斤量55キロ以上の馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
キングトップガンコパノジングーネヴァブション

③8歳以上の馬は(1-0-1-21)です。このうち、前3走内に重賞3着以内、OP戦連対、条件戦優勝馬を除くと(0-0-0-17)です。
【該当馬】
キングトップガンセタガヤフラッグネヴァブションマイネルアンサー

④前2走内に重賞連対歴がなく、斤量53キロ以上の牝馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
サンテミリオン

⑤前走2000m以上G2以上戦で10着以下で斤量の軽減のない馬のうち、前3走内に重賞勝ちのある馬を除くと(0-0-0-12)です。
【該当馬】
メイショウウズシオ

⑥斤量50キロ未満の馬は(0-0-0-8)です。※S50年以降
【該当馬】
セイカアレグロ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアしたのは9頭(全21頭)です。このうち冒頭で述べた3つのキーワードを考慮するとピエナファンタスト、ユニバーサルバンクの2頭が面白そうですね。あとは実績データ、調教データ、馬場・展開を考慮して最終予想をしていきます。