第44回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)攻略データ(2)

第44回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)攻略データ(2)

ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)は6~10番人気が(5-5-2-38)と好成績を残しており、波乱の多いレースです。また前走1600万下の馬が(3-1-0-9)、OP特別の馬が(5-3-5-54)と健闘しており、年齢では4歳馬が(4-5-1-36)、5歳馬が(4-4-2-23)と好成績を残しています。ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)は『6~10番人気』、『前走1600万下、OP特別』、『4~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走阪急杯に出走した馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
ガルボオセアニアボス

②前3走とも1400m以下戦に出走した馬は(0-0-0-12)です。※前3走内にG2戦3着内、G3戦1着のある馬は除く
【該当馬】
ミキノバンジョー

③前3走内に芝(良・やや重)のマイル戦に出走し、1分34秒5を切っていない斤量55キロ以上の馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
タガノエルシコ

④右回り芝を10回以上出走し1勝以下の馬は(0-0-0-6)です。※前走重賞3着内のある馬は除く
【該当馬】
ガルボ

⑤3走前にOP以上戦で連対歴がなく、前2走ともG2以下戦で4着以下の斤量57キロ以上の馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
オセアニアボスミッキードリーム

ちょっと完全消し馬データが少ないので連対候補まで絞ってみましょう。

⑥前走中山記念に出走した馬は(0-0-2-13)です。
【該当馬】
ダイワファルコンネオサクセス

⑦前2走ともG2以下芝戦に出走し、ともに7番人気以下の馬は(0-0-8-51)です。
【該当馬】
ネオアクセス

⑧前走G2以下1800m以下戦で4着以下だった、マイル戦3勝以下の馬は(0-0-3-45)です。※3ヶ月以上の休養馬は除く
【該当馬】
アプリコットフィズスピードリッパーダイワファルコンネオサクセスマンハッタンスカイミッキードリーム

⑨芝戦の着外が15回以上あり、前走芝(良・やや重)戦4着以下だった馬は(0-0-5-43)です。
【該当馬】
オセアニアボスキングストリート

⑩4ヶ月以上の休養馬は(0-0-1-26)です。※前2走とも重賞3番人気以内の馬は除く
【該当馬】
ベルシャザールリーチザクラウン

⑪前走非重賞戦3番人気以下で敗退、勝っても1馬身未満で斤量軽減のない馬は(0-0-1-12)です。
【該当馬】
テイエムオオタカ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は11頭で、連対候補まで残ったのは2頭でした。この2頭のうち攻略データ(1)もクリアしているのはツクバホクトオー1頭のみです。ツクバホクトオーが前走勝っている東風S出走馬はダービー卿CTで活躍している馬が多いのも好材料ですね。ただ今年の東風Sは重馬場で、しかもツクバホクトオーはダートを主に走っていた馬であることには注意です。重馬場ならばOKだと思いますが、良馬場ならば評価は落とすほうが良い気がします。