第56回産経大阪杯(GⅡ)攻略データ(1)

第56回産経大阪杯(GⅡ)攻略データ(1)

産経大阪杯(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右2000mで行われます。スタンド前からスタートし、1コーナーまでは325mあります。スタート直後が上り坂で、1コーナーまでの直線も短いため、ペースが上がらず遅め平均ペースになることが多いです。コーナーを4回通過しますので、頭数に関係なく内枠が有利と言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中28頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探してきましょう。

①過去1年以内に芝2000mの牡馬混合G1で1着
07年 1番人気1着メイショウサムソン(皐月賞 1着)
04年 1番人気1着ネオユニヴァース(皐月賞 1着)

【該当馬】
トーセンジョーダン

②前年のJCもしくは有馬記念で連対
10年 1番人気3着ドリームジャーニー(有馬記念 2着)
09年 1番人気2着ディープスカイ(JC 2着)
08年 1番人気1着ダイワスカーレット(有馬記念 2着)

【該当馬】
トーセンジョーダン

③過去に阪神芝2000mの牡馬混合別定G2で連対
05年 1番人気1着サンライズペガサス(02年産経大阪杯 1着ほか)
04年 8番人気2着マグナーテン(03年産経大阪杯 2着)
02年 1番人気1着サンライズペガサス(01年神戸新聞杯 2着)
02年 3番人気2着エアシャカール(01年産経大阪杯 2着)

【該当馬】
該当馬なし

④同年に芝1800~2200mのG2以上で5着以内
11年 1番人気1着ヒルノダムール(京都記念 3着)
10年 6番人気1着テイエムアンコール(中山記念 2着)
10年 9番人気2着ゴールデンダリア(AJC杯 5着)
09年 3番人気1着ドリームジャーニー(中山記念 2着)
09年 4番人気3着カワカミプリンセス(京都記念 4着)
07年 2番人気2着シャドウゲイト(中山記念 4着)
06年 3番人気1着カンパニー(中山記念 4着)
03年 1番人気2着マグナーテン(AJC杯 1着)

【該当馬】
ナカヤマナイトフェデラリスト

⑤同年にOPクラスの芝1600m以上で1着
08年 7番人気2着エイシンデピュティ(京都金杯 1着)
06年 6番人気2着マッキーマックス(ダイヤモンドS 1着)
03年 3番人気1着タガノマイバッハ(中京記念 1着)

【該当馬】
スマートギアフェデラリスト

⑥同年1月以降に1000万クラス以上の芝2000mで1着
11年 8番人気2着ダークシャドウ(調布特別 1着 ※東京芝2000)
02年 7番人気3着ビッグゴールド(中山金杯 1着 ※東京芝2000)

【該当馬】
スマートギアフェデラリスト

⑦過去1年以内に芝2000m以上の牡馬混合G1で連対
11年 3番人気3着エイシンフラッシュ(日本ダービー 1着)
08年 4番人気3着アサクサキングス(菊花賞 1着)
06年 5番人気3着スズカマンボ(天皇賞春 1着)
05年 4番人気2着ハーツクライ(日本ダービー 2着)
03年 2番人気3着ツルマルボーイ(宝塚記念 2着)

【該当馬】
アーネストリートーセンジョーダン

⑧過去1年以内に芝2000m~2500mの牡馬混合G1で5着以内
04年 5番人気3着カンファーベスト(天皇賞秋 5着)

【該当馬】
アーネストリートーセンジョーダンナカヤマナイトローズキングダム

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は6頭(全14頭)でした。本日のデータのみで評価すると◎トーセンジョーダン、〇フェデラリストといったところでしょうか。G2以上での実績を重視するほうがよさそうな感じですね。