第19回マーチステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第19回マーチステークス(GⅢ)攻略データ(1)

マーチステークス(GⅢ)は先行馬が(5-3-5-21)と安定した走りを見せていますが、逆に追込み馬は(0-1-0-41)と大不振です。前で競馬ができる馬を選ぶのが良さそうですね。またハンデ戦ですが、意外にも斤量57.5キロ以上の馬が(7-2-3-13)と結果を残しています。驚きのデータはまだあり、6歳馬が(3-3-2-35)、7歳以上の馬が(4-1-2-24)と高齢馬の活躍が目立ちます。マーチステークス(GⅢ)は『先行馬』、『斤量57.5キロ以上』、『6歳以上の高齢馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走G1以外で10着以下だった馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
メイショウタメモト

②前走、2秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-31)です。※前走フェブラリーS組は除く
【該当馬】
エイシンダッシュメイショウタメモト

③前2走とも1秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-30)です。※3走前OP以上3着内馬、前2走途中に休養した馬、フェブラリーS組は除く
【該当馬】
エイシンダッシュ

④前3走内にJRAのOP以上戦で連対歴のない、3ヶ月以上の休養馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
エイシンダッシュクリールパッショントーセンアドミラルバーディバーディメイショウタメモト

⑤前走条件戦に出走し、5勝以下かつ1800m戦で連対が5回以下のハンデ54キロ以上の馬は(0-0-0-9)です。※前走準OP戦で3馬身以上差で勝った馬は除く
【該当馬】
アイファーソングトーセンアラスブルロック

⑥前走非重賞戦で敗退、勝っても1馬身未満の斤量増の馬は(0-0-0-6)です。※ダート戦6勝以上の馬は除く
【該当馬】
シルクシュナイダートーセンアドミラル

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭です。この7頭のうち冒頭で述べた3つのキーワードも考慮すると◎ナムラタイタン、〇マイネルアワグラスといったところでしょうか。荒れることが多いレースですが、今年もメンバーを見る限り荒れそうですね(笑)。