第11回カペラステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第11回カペラステークス(GⅢ)攻略データ(1)

カペラステークス(GⅢ)は1番人気が(0-1-1-8)と信頼度は非常に低いです。また、前走のレースでみてみると霜月Sが(3-3-2-14)、武蔵野Sが(2-1-2-7)、JBCスプリントが(0-2-3-11)と活躍しており、前走の距離別でみてみると1400m戦が(7-5-5-41)、1600m戦が(2-1-2-10)と好走しています。カペラステークス(GⅢ)は『1番人気不振』、『前走霜月S、武蔵野S、JBCスプリント』、『前走1400m、1600m戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走ダート1200m以下戦出走馬は(1-3-3-67)ですが、このうち前走8番人気以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ウインムートナンチンノンネロノボバカラヒカリブランデー

②前走ダート1200m以下戦出走馬は(1-3-3-67)ですが、このうち前走良・やや重戦5着以下だった馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
ウインムートキングズガードネロノボバカラヒカリブランデー

③前走ダート1200m以下戦出走馬は(1-3-3-67)ですが、このうち前走条件戦敗退、勝っても0.3秒内だった馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
タテヤマハットラブ

④前走6番人気以下10着以下だった馬は(1-2-0-24)ですが、このうち前走ダート非重賞戦出走馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
ダノングッドヒカリブランデーブラゾンドゥリス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全16頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとオウケンビリーヴ、キタサンミカヅキあたりが面白い存在かなと思います。とりあえず現時点での本命候補はコパノキッキングとしておきます。