第61回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第61回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)攻略データ(1)

スプリングステークス(GⅡ)は中山競馬場・芝・右1800mで行われます。このコースはスタンド前の上り坂の途中からスタートし、コーナー4回の内回りを1周します。上りスタートで、1コーナーまでの距離も200mほどしかないので最初があまり速くならず、スローに近い平均ペースになることが多いです。このため、前にいった馬が有利で、特に稍重~不良時は逃げ馬に注意が必要です。また、4つのコーナーを回るため内枠有利とも言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探してきましょう。

①同年に芝1800m以上の重賞で連対
08年 6番人気1着スマイルジャック(きさらぎ賞 2着)
08年 1番人気3着ショウナンアルバ(共同通信杯 1着)
07年 1番人気1着フライングアップル(共同通信杯 2着)
06年 4番人気1着メイショウサムソン(きさらぎ賞 2着)
06年 1番人気2着フサイチリシャール(共同通信杯 2着)
06年 2番人気3着ドリームパスポート(きさらぎ賞 1着)
04年 2番人気1着ブラックタイド(きさらぎ賞 2着)
03年 2番人気1着ネオユニヴァース(きさらぎ賞 1着)
02年 4番人気3着アグネスソニック(きさらぎ賞 2着)

【該当馬】
ディープブリランテマイネルロブスト

②同年1月以降に芝1600m以上の重賞1着を含み連勝中
02年 1番人気1着タニノギムレット(アーリントンC 1着/シンザン記念 1着)

【該当馬】
該当馬なし

③過去にOPクラスの芝1800m以上で3着以内
11年 1番人気1着オルフェーヴル(きさらぎ賞 3着)
11年 4番人気2着ベルシャザール(ホープフルS 1着)
10年 2番人気1着アリゼオ(ホープフルS 1着)
10年 1番人気3着ローズキングダム(東スポ杯2歳S 1着)
09年 1番人気1着アンライバルド(若駒S 1着)
08年 11番人気2着フローテーション(萩S 1着)
04年 6番人気2着キョウワスプレンダ(東スポ杯2歳S 3着)
03年 1番人気2着サクラプレジデント(札幌2歳S 1着)

【該当馬】
グランデッツァゼロスディープブリランテマイネルロブスト

④同年1月以降に500万クラス以上の芝1600m以上で連対、かつ過去に中山・阪神芝1600m以上の別のレースで連対
05年 5番人気1着ダンスインザモア(500万 1着/未勝利 1着 ※中山芝1800)
03年 5番人気3着マイネルイエーガー(黄梅賞 1着/未勝利 1着 ※中山芝1600)

【該当馬】
サトノギャラントディープブリランテマイネルロブストロジメジャー

⑤過去に阪神・中山芝1600m以上の重賞で3着以内
09年 2番人気3着フィフスペトル(朝日杯FS 2着)

【該当馬】
アルフレードグランデッツァマイネルロブスト

⑥前年12月以降に500万クラス以上の芝1600m以上で1着、かつ芝・ダ1400m以上の別のレースで勝利
09年 8番人気2着レッドスパーダ(500万 1着 ※東京芝1600/新馬 1着 ※東京芝1600)
07年 3番人気2着マイネルシーガル(ジュニアC 1着/いちょうS 1着ほか)
05年 8番人気2着ウインクルセイド(葉牡丹賞 1着/新馬 1着 ※中山芝1800)
02年 8番人気2着テレグノシス(うぐいす賞 1着/新馬 1着 ※東京芝1400)

【該当馬】
アルフレードゼロスバンザイビービージャパン

⑦過去に500万クラス以上の芝1800m以上で連対
11年 8番人気3着ステラロッサ(アルメリア賞 2着)
10年 10番人気2着ゲシュタルト(つばき賞 2着)

【該当馬】
グランデッツァゼロスディープブリランテバンザイビービージャパンマイネルロブストロジメジャー

⑧前走500万クラス以上の芝1200m以上で1着
07年 6番人気3着エーシンピーシー(セントポーリア賞 1着)
05年 7番人気3着トップガンジョー(春菜賞 1着)

【該当馬】
アルフレードサトノギャラントゼロスバンザイビービージャパン

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は9頭(全14頭)でした。本日のデータのみで評価すると◎マイネルロブスト、〇ディープブリランテ、▲ゼロス、△グランデッツァといったところでしょうか。朝日杯FS優勝馬のグランデッツァは今年緒戦、初1800m、前走朝日杯FS馬は(0-2-2-7)と不安要素があります。ま~3戦無敗で朝日杯FSを制した訳ですから、ここでも他馬を圧倒する可能性も大ですね。結構面白いメンバーが揃いましたので楽しみです。