第61回ダイヤモンドステークス(GⅢ)攻略データ

第61回ダイヤモンドステークス(GⅢ)攻略データ

ダイアモンドステークス(GⅢ)の注目馬は昨年のJC以来の復帰戦となる天皇賞(春)の優勝馬ジャガーメール。JCは4着、東京競馬場では(3-2-0-3)と実績もある。その他昨年末のステイヤーズS1着のコスモヘレノス、菊花賞3着のビートブラックなどが挙げられる。レースの傾向としては過去10年間でハンデ53キロ以下の馬は(4-6-4-53)と軽量ハンデの馬の活躍もみられます。それでは過去7年間(芝3400mに変更された04年以降を参考)で3着以内に好走した全21頭が該当するデータを元に、今年好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年の万葉Sで3着以内、かつ過去に芝の重賞で3着以内
08年 1番人気1着アドマイヤモナーク(万葉S 1着/日経新春杯 1着)
07年 1番人気1着トウカイトリック(万葉S 2着/06年ステイヤーズS 2着ほか)
06年 3番人気1着マッキーマックス(万葉S 3着/03年シンザン記念 2着)
05年 4番人気3着チャクラ(万葉S 2着/04年目黒記念 1着ほか)
04年 2番人気1着ナムラサンクス(万葉S 1着/02年神戸新聞杯 3着)

【対象馬】
モンテクリスエス

②同年の万葉Sで7着以内
10年 10番人気3着ドリームフライト(万葉S 7着)
09年 12番人気2着ブレーヴハート(万葉S 4着)
05年 8番人気2着ハイフレンドトライ(万葉S 3着)

【対象馬】
コスモメドウモンテクリスエススリーオリオンピエナグッドラックビービーファルコンシャインモーメント

③前年12月以降に準OPクラスの中山芝2500mで3着以内
09年 2番人気1着モンテクリスエス(迎春S 2着)
08年 2番人気2着コンラッド(迎春S 1着)
06年 7番人気2着メジロトンキニーズ(迎春S 3着)
04年 3番人気2着ミッキーベル(迎春S 1着)

【対象馬】
ブルースターキング

④前年12月以降に準OPクラスの芝2400m以上で5着以内
07年 6番人気2着エリモエクスパイア(オリオンS 4着)
07年 10番人気3着アドバンテージ(迎春S 4着)

【対象馬】
キタサンアミーゴビートブラックブルースターキング

⑤前走1000万クラスの芝2200m以上で5着以内
10年 4番人気2着ベルウッドローツェ(グッドラックHC 1着)
09年 7番人気3着スノークラッシャー(初咲特別 1着)
08年 12番人気3着レーザーズエッジ(許波多特別 4着)
05年 10番人気1着ウイングランツ(箱根S 2着)

【対象馬】
ウォークラウンエイシンフレンチドリームゴスペル

⑥過去1年以内に芝2000m以上の重賞で5着以内
10年 1番人気1着フォゲッタブル(ステイヤーズS 1着ほか)
06年 9番人気3着トウカイトリック(福島記念 2着)
04年 6番人気3着タニノエタニティ(産経大阪杯 5着)

【対象馬】
アクシオンアルコセニョーライケドラゴンゲシュタルトコスモヘレノスジャガーメイルスリーオリオンビートブラックミヤビランベリメイショウドンタクモンテクリスエス

Advertisement

過去のデータをみると二桁人気の馬、前走が準OP戦以下の馬が3着以内に好走しているケースが目立ちます。人気がないから・・・、前走1000万クラスじゃ・・・などの理由で安易に切るのは避けた方が良いですね。本日のデータで評価できる馬も20頭(登録馬27頭中)とどの馬にもチャンスがありそうです。とりあえず今日のデータで予想するのであれば◎はモンテクリスエス。あとは正直難しいです(笑)。最終予想では他のデータを含め更に絞っていきます。