第56回阪急杯(GⅢ)攻略データ(2)

第56回阪急杯(GⅢ)攻略データ(2)

阪急杯(GⅢ)は距離が1400mに延長されてから1番人気の馬が(0-2-1-3)と不振なので軸にするのはちょっと怖いですね。また5歳馬が(4-1-1-16)と好走しており、脚質では差し馬が(4-2-2-23)と好成績を残しています。阪急杯は『1番人気不振』、『5歳馬』、『差し馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前4走内に5番人気以下、かつ10着以下が2買い以上あった馬は(0-0-0-47)です。※前走中央重賞3着以内のある馬は除く
【該当馬】
アンノルーチェタマモナイスプレイヘッドライナー

②前4走とも日本のマイル以下戦に出走し、未勝利の馬は(0-0-0-27)です。※前走重賞連対馬、斤量軽減馬は除く
【該当馬】
キョウワマグナムタマモナイスプレイ

③同距離を4回以上出走し、1勝以下の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
アンノルーチェエーシンリジルガルボキョウワマグナム

④7歳以上の馬のうち、前走G3戦に出走し5番人気以下かつ0.8秒以上の差をつけられて敗退した馬、または非重賞戦で敗退、勝っても1馬身未満の馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
アンノルーチェタマモナイスプレイヘッドライナー

⑤前2走内で芝(良・やや重)の非重賞戦に出走し、1秒以上の差をつけられて敗退している馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
アンノルーチェ

⑥前走5着以下の6歳以上の牝馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
トウカイミステリー

⑦前5走ともOP以下戦に出走し、前走敗退、勝っても1馬身未満の着外5回以上の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
オーセロワドリームカトラスルナキッズ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全16頭)です。この6頭のうち5頭は攻略データ(1)もクリアしています。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとスプリングサンダーサンカルロマジンプロスパーオセアニアボスが良さそうですね。あとは実績データと調教データも考慮し最終予想をしていきたいと思います。