第62回ダイヤモンドステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第62回ダイヤモンドステークス(GⅢ)攻略データ(2)

ダイヤモンドステークス(GⅢ)は4歳馬が(4-5-3-24)、5歳馬が(4-3-3-26)と4~5歳馬が中心に考えて良さそうですね。また前走2400mの馬が(2-3-4-26)、2500mの馬が(2-4-1-16)、3000mの馬が(5-1-3-23)と長距離レースなだけに前走もそれなりの距離を走っていないとダメのようですね。脚質は差し馬が(7-4-3-30)と好走しており、逆に逃げ馬は(0-0-1-10)と苦戦しています。ダイヤモンドステークスは『4~5歳馬』、『前走2400~3000m』、『差し馬』が好走馬を探すキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①7歳以上の馬で、前走0.3秒差以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
アブソリュートエナージバイオオウケンブルースリスノークラッシャーセイカアレグロトウカイトリックリッカロイヤル

②前走重賞に出走し10番人気以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
オウケンブルースリセイカアレグロ

③中9週以上の休養明けの馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
オウケンブルースリコスモヘレノスマイネルキッツ

④前走条件戦に出走し、56キロ以下かつ5番人気以下かつ5着以下の通算4勝以下の馬は(0-0-0-31)です。※前3走内に重賞または万葉S5着以内の馬は除く
【該当馬】
ブルースターキング

⑤前4走と非重賞戦に出走し、前走芝(良・やや重)の条件戦で3着以下だったハンデ53キロ以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
タニノエポレットノーステア

⑥牝馬は(1-2-0-23)ですが、前3走内に2500m以上戦で3着内の好走があった馬を除くと(0-0-0-15)です。
【該当馬】
サンテミリオン

⑦前走OP・準OP戦(芝)に出走し、1.5秒差以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
トウカイトリックネコパンチピエナファンタスト

⑧前3走とも2500m以上戦に出走し、4着以内のない馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
コスモヘレノスネコパンチ

⑨前2走とも非重賞戦に出走し、ともに7番人気以下3着以下だった馬は(0-0-1-25)です。このうち、ハンデ51キロ以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
サイレントルナーレ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全23頭)でした。このうち攻略データ(1)もクリアしているのは6頭です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとギュスターヴクライマカニビスティーが良さそうです。ん~やっぱり荒れる臭いがプンプンしますので、じっくり最終予想をしていきたいと思います。