第105回京都記念(GⅡ)攻略データ(2)

第105回京都記念(GⅡ)攻略データ(2)

京都記念(GⅡ)は4歳馬が(6-1-2-22)と好走しており、逆に7歳以上の馬は(0-1-2-29)と苦戦しています。脚質では先行馬が(6-3-3-28)と好成績を残しており、逆に逃げ馬は(0-0-4-6)、追い込み・マクリの馬は(1-1-2-39)と苦戦傾向です。斤量は53.5~55キロの馬が(1-0-0-7)と苦戦しており、斤量が重い馬ほど活躍しています。京都記念は『4歳馬』、『先行馬』、『斤量55.5キロ以上』が好走馬を探すキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前2走内にG3以下芝戦に出走し、斤量58キロ未満で5着以下かつ0.5秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-52)です。※前2走内にG2以上戦で連対歴のある馬は除く
【該当馬】
スイートマトルーフ

京都記念の消し馬データはなんと1つだけでした・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
ということで連対候補まで絞ってみましょう。

②前走G2以下戦に出走し10着以下の馬は(0-0-3-14)です。
【該当馬】
スイートマトルーフリッツィースター

③前走条件戦に出走した5歳以上の馬は(0-0-3-31)です。
【該当馬】
ロードオブザリング

④芝戦に8回以上出走し、2勝以下の牡馬は(0-0-1-13)です。※前走G1戦3着以上の馬は除く
【該当馬】
ゲシュタルト

今日は優勝候補まで絞ってみます。

⑤美浦所属の馬は(0-3-1-15)です。
【該当馬】
ダークシャドウリッツィースター

⑥前走3000m以上戦に出走していた馬は(0-2-0-6)です。
【該当馬】
トーセンラー

Advertisement

ん~データ的にはここまでが限界ですかね(笑)。本日の消し馬データで優勝候補に残った馬はウインバリアシオン、トレイルブレイザー、ヒルノダムールの3頭です。本日京都記念の出走馬が確定しましたが9頭立てと少ないですね・・・。払い戻しには期待できそうにないので、固く予想した方が良さそうです。