第62回東京新聞杯(GⅢ)攻略データ(2)

第62回東京新聞杯(GⅢ)攻略データ(2)

東京新聞杯(GⅢ)は斤量が57.5キロ以上の馬は(0-0-0-9)、7歳以上の馬が(0-2-1-44)と非常に厳しい結果となっています。また、前走1着の馬は(5-4-1-16)と信頼度は高いようです。東京新聞杯は重斤量馬と高齢馬は割り引きで良いのかなと考えています。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①牝馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
フミノイマージン

②前走OP特別に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ゴールスキー

③前走OP特別に出走し、0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】
ゴールスキーセイカアレグロヒットジャポット

④前走非重賞戦に出走し、3着以下の7歳以上の馬は(0-0-0-46)です。※2走前に重賞連対した馬は除く
【該当馬】
セイカアレグロ

⑤前2走とも1600m以下戦に出走し、6番人気以下かつ6着以下の馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
スマイルジャックセイカアレグロブリッツェン

⑥前4走内に芝G3以下戦で斤量56キロ以下、5番人気以下かつ6着以下が
2回以上あり、今回の斤量が56キロ以上の馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
ブリッツェン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全16)です。このうち攻略データ(1)もクリアしているのは9頭で、さらに冒頭で述べたデータを考慮するとコスモセンサーマイネルラクリマの2頭が面白そうですね。あとは実績データと調教データを考慮し最終予想をしていきます。