第52回きさらぎ賞(GⅢ)攻略データ(1)

第52回きさらぎ賞(GⅢ)攻略データ(1)

きさらぎ賞(GⅢ)は京都競馬場・芝・右・外1800mで行われます。向う正面直線を延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は912mと非常に長いです。スタートして600mくらいの間に位置取りが決まり、3コーナーにある高さ4.3mの上り下りを径て4コーナーへ入ります。上りでペースが落ちますが、下りでペースは再び早くなりそのまま直線に流れ込むといった感じです。このためタイムは他の競馬場より速くなるのが大きな特徴です。またコーナーが少ないため逃げ馬は不利で、狙い目は差し馬と言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年1月以降に500万クラス以上の芝1600m以上で1着
10年 1番人気2着レーヴドリアン(福寿草特別 1着)
09年 2番人気2着リクエストソング(福寿草特別 1着)
05年 2番人気1着コンゴウリキシオー(くすのき賞 1着)
04年 3番人気1着マイネルブルック(寒竹賞 1着)
04年 1番人気2着ブラックタイド(若駒S 1着)
03年 3番人気1着ネオユニヴァース(白梅賞 1着)
03年 1番人気2着サイレントディール(シンザン記念 1着)
02年 6番人気1着メジロマイヤー(白梅賞 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②過去に芝2000mの重賞、もしくは1600mのG1で3着以内
09年 1番人気1着リーチザクラウン(ラジオNIKKEI杯2歳S 2着)
08年 7番人気1着レインボーペガサス(全日本2歳優駿 3着)
07年 2番人気2着ナムラマース(ラジオNIKKEI杯2歳S 3着)

【該当馬】
該当馬なし

③過去にOPクラスの芝1400m以上で連対
11年 2番人気3着オルフェーヴル(シンザン記念 2着)
08年 5番人気2着スマイルジャック(いちょうS 2着)
06年 2番人気1着ドリームパスポート(京都2歳S 2着ほか)
06年 1番人気2着メイショウサムソン(中京2歳S 1着ほか)
05年 6番人気2着マキハタサーメット(さざんかS 1着)
03年 1番人気3着マッキーマックス(シンザン記念 2着)
02年 2番人気2着アグネスソニック(京王杯2歳S 2着)
02年 5番人気3着カゼニフカレテ(野路菊S 2着)

【該当馬】
ジャスタウェイスノードンマイネルアトラクトワールドエース

④過去に500万クラス以上の芝1800m以上で3着以内
11年 3番人気1着トーセンラー(福寿草特別 3着)
08年 7番人気3着ヤマニンキングリー(黄菊賞 1着)
07年 3番人気1着アサクサキングス(百日草特別 1着)
05年 1番人気3着アドマイヤフジ(寒竹賞 2着)

【該当馬】
スノードンプレミアムブルーワールドエース

⑤過去に芝1800m以上で1着
11年 8番人気2着リキサンマックス(未勝利 1着 ※京都芝1800)
10年 5番人気1着ネオヴァンドーム(未勝利 1着 ※京都芝1800)
10年 6番人気3着ステージプレゼンス(未勝利 1着 ※京都芝1800)
09年 10番人気3着エンブリオ(未勝利 1着 ※福島芝1800)
07年 4番人気3着サムライタイガース(未勝利 1着 ※京都芝2000)
06年 7番人気3着マイネルスケルツィ(未勝利 1着 ※中山芝1800)

【該当馬】
アルキメデススノードンヒストリカルベールドインパクトマジカルツアーレッドアーヴィングワールドエース

⑥過去に京都芝1400m以上の新馬・未勝利戦で1着
04年 5番人気3着ハーツクライ(新馬1着 ※京都芝1600)

【該当馬】
アルキメデスヒストリカルプレミアムブルーマジカルツアーマデイラ

過去10年(上記6項目)以前での気になるデータがありますので紹介しておきます。

⑦近2走内に芝1400m以上で圧勝(0.3秒差以上)

【該当馬】
ローレルブレット

⑧過去に500万クラス以上の京都1600m以上で3着以内

【該当馬】
スノードンプレミアムブルーマイネルアトラクトワールドエース

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は12頭(全14頭)でした。殆どの馬が残っちゃいましたね(笑)。さらに高評価の①②に該当する馬も不在なのでかなりの混戦になりそうな感じです。とりあえず本日のデータのみで評価するとワールドエース、スノードン、マイネルアトラクト、プレミアムブルーが良さそうですね。