第53回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)攻略データ(2)

第53回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)攻略データ(2)

アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)は先行馬が(5-4-2-22)と逃げ先行馬が好走しています。ちなみに追込み馬は(0-0-1-30)と大苦戦です。また4歳~5歳馬が(5-6-3-29)と好成績を残していますが、7歳以上の馬も(4-4-4-33)と侮れません。年齢で甲乙をつけるのは辞めた方が良いですね。あと斤量では55キロ以下の馬が(0-0-0-4)と苦戦しており、逆に57.5キロ以上の馬が(4-2-1-4)と好走しています。アメリカジョッキークラブカップは『先行馬』、『斤量が重い』、『年齢不問』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前3走内に10着以下の惨敗歴がある牝馬は(0-0-0-17)です。※前走重賞連対馬は除く
【該当馬】
サンテミリオン

②3ヶ月以上の休養馬は(0-0-0-36)です。※休養前G1戦で5着以内、または0.8秒以上の差をつけて勝利した馬は除く
【該当馬】
トーセンレーヴヒカルカザブエリッツィースター

③前3走ともG2以下戦に出走し連対歴がなく、7歳以上の高齢馬は(0-0-0-35)です。※斤量軽減の馬は除く
【該当馬】
アブソリュートヒカルカザブエミステリアスライト

④前2走とも非重賞戦に出走し、前走3馬人気以下かつ敗退した馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
ツクバホクトオー

⑤休養馬を除き前走G3以下戦で、10キロ以上の馬体重の増減があり、0.5秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
ネヴァブションヒカルカザブエ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は4頭(全12頭)で、この4頭は攻略データ(1)もクリアしています。また、冒頭で述べた3つのキーワードを考慮すると◎コスモファントム、〇ゲシュタルト、▲ルーラーシップ、△ナカヤマナイトといったところでしょうか。エアグルーヴが大好きな私なのでたぶん本命はルーラーシップになると思いますが(笑)。