第104回京都記念(GⅡ)攻略データ

第104回京都記念(GⅡ)攻略データ

伝統ある京都記念(GⅡ)ですが、今年はハイレベルなメンバーが揃いました。中日新聞杯1着・有馬記念3着のトゥザグローリー(牡4)、菊花賞馬ビッグウィーク(牡4)、NHKマイルカップ優勝馬ダノンシャンティ(牡4)、皐月賞・成尾記念・日経新春杯2着のヒルノダムール(牡4)、一昨年JC2着のオウケンブルースリ(牡6)、京都大賞典1着・エリザベス女王杯2着のメイショウベルーガ(牝6)、愛知杯1着のセラフィックロンプ(牝7)と勢ぞろい。面白そうですね。

さて本日は京都記念(GⅡ)の過去10年間で3着以内に好走した馬全30頭が該当するデータを元に今年好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前年10月以降に京都芝1600~2400mの重賞で連対
08年 1番人気1着アドマイヤオーラ(京都金杯 2着)
05年 2番人気1着ナリタセンチュリー(京都大賞典 1着)
04年 1番人気1着シルクフェイマス(日経新春杯 1着)

【対象馬】
オウケンブルースリヒルノダムールメイショウベルーガ

②過去に京都芝2000m以上のG1で1着
09年 3番人気1着アサクサキングス(07年菊花賞 1着)
05年 5番人気3着ヒシミラクル(03年天皇賞春 1着ほか)
02年 3番人気1着ナリタトップロード(99年菊花賞 1着)
01年 1番人気3着ナリタトップロード(99年菊花賞 1着)

【対象馬】
オウケンブルースリビッグウィーク

③過去に芝2000m以上のGⅠで連対
09年 9番人気3着ヴィクトリー(07年皐月賞 1着)
07年 2番人気1着アドマイヤムーン(香港C 2着)
06年 1番人気1着シックスセンス(05年皐月賞 2着)

【対象馬】
ヒルノダムール

④過去1年以内に芝2000~2500mの古馬混合GⅡ以上で連対
10年 1番人気1着ブエナビスタ(有馬記念 2着)
10年 3番人気2着ジャガーメイル(目黒記念 2着)
10年 2番人気3着ドリームジャーニー(有馬記念 1着)
07年 1番人気2着ポップロック(有馬記念 2着)
07年 3番人気3着トウショウナイト(アルゼンチン共和国杯 1着)
06年 2番人気2着サクラセンチュリー(アルゼンチン共和国杯 1着ほか)
06年 7番人気3着マーブルチーフ(アルゼンチン共和国杯 2着ほか)
02年 4番人気2着マチカネキンノホシ(01年日経賞 2着)

【対象馬】
オウケンブルースリヒルノダムールメイショウベルーガ

⑤前年12月以降に芝2000m以上の重賞で1着
08年 4番人気2着アドマイヤフジ(中山金杯 2着)
03年 6番人気2着イブキガバメント(鳴尾記念 1着)

【対象馬】
セラフィックロンプトゥザグローリー

⑥過去1年以内にOPクラスの京都芝1800m以上で1着
04年 3番人気2着テンザンセイザ(オーストラリアT 1着)
02年 6番人気3着テンザンセイザ(京阪杯 1着ほか)
01年 2番人気2着アグネスフライト(京都新聞杯 1着 ※京都芝2000)

【対象馬】
トゥザグローリービッグウィークメイショウベルーガ

⑦過去に中京芝1800~2000mのGⅢで1着(GⅡなら3着以内)
08年 11番人気3着シルクフェイマス(05年金鯱賞 3着)
04年 7番人気3着タガノマイバッハ(中京記念 1着)
03年 8番人気1着マイソールサウンド(中日新聞杯 1着)
03年 13番人気3着トウカイパルサー(愛知杯 1着)

【対象馬】
シャドウゲイトセラフィックロンプホワイトピルグリム

⑧前走1000万クラス以上の芝1800m以上で連対
09年 1番人気2着サクラメガワンダー(鳴尾記念 1着)
05年 6番人気2着トウショウナイト(迎春S 1着)
01年 11番人気1着マックロウ(琵琶湖特別 2着)

【対象馬】
セラフィックロンプビッグウィークヒルノダムールロードオブザリング

Advertisement

今日のデータで評価できる馬は9頭でした。評価順で予想すると◎ヒルノダムール、〇オウケンブルースリ、▲メイショウベルーガ、△ビックウィーク、セラフィックロンプ、トゥザグローリーといったところでしょうか。最終予想ではこの9頭を中心に検討していきます。