第28回フェアリーステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第28回フェアリーステークス(GⅢ)攻略データ(2)

フェアリーステークス(GⅢ)は2009年から条件・時期が変更となっていますのでデータ的には弱いですが、内枠(1~2枠)の馬が(2-1-2-7)と好走しています。また前走は新馬・未勝利・条件戦の馬が(1-3-2-33)と中々の成績を残しており、同距離もしくは距離短縮の馬が(3-3-3-23)と好成績を残しています。フェアリーステークスは『内枠』、『前走条件戦以下』、『前走同距離もしくは距離短縮』が好走する馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走1200mの馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
サルバドールピアスダイワミストレス

②前走、新馬戦1馬身未満勝ち、または未勝利戦で体重増でなく1馬身未満勝ちの馬は(0-0-0-39)です。
【該当馬】
ターフデライトルネッタアスール

③前2走とも6着以下の馬は(0-0-0-25)です。※前走阪神JF出走馬は除く
【該当馬】
サルバドールピアス

④キャリア3戦以上で、前走芝(良・やや重)未勝利戦で、2馬身差以上の差をつけて快勝できなかった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
マイネエポナ

ちょっとデータが少ないので、今回は連対候補馬まで絞ってみましょう。

⑤前2走とも5番人気以下で、前走敗退馬は(0-0-3-57)です。※前2走内にJRA重賞で3着以内の好走馬は除く
【該当馬】
サルバドールピアストーセンベニザクラニケラミアプリマベーラ

⑥前走条件戦(良・やや重)で4番人気以下で敗退した馬は(0-0-1-54)です。※2ヶ月以上の休養馬は除く
【該当馬】
サルバドールピアスパストフォリアフライングバルーンラミアプリマベーラ

⑦前2走とも非重賞戦に出走し、連対歴のない馬は(0-0-1-54)です。
【該当馬】
サルバドールピアス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全16頭)です。このうち攻略データ(1)もクリアしているのはオメガハートランド、チェリーメドゥーサ、ラシンティランテの3頭です。さらに冒頭で述べたキーワードも加味すると、チェリーメドゥーサが◎評価といったところでしょうか。後は調教データを考慮し最終予想をしていきたいと思います。