第61回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)攻略データ(2)

第61回日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)攻略データ(2)

日刊スポーツ賞中山金杯(GⅢ)は過去10年で、6~10番人気の馬が(1-3-5-41)、11番人気以下の馬が(0-3-2-51)と紐荒れ傾向の強いレースなので、人気薄の馬にも注意しましょう。脚質では差し馬が(5-4-5-43)と好成績を残しています。また、ハンデ戦である中山金杯では斤量も気になりますが、軽ハンデ(51キロ以下)の馬は(0-1-0-6)なので軽視で良いと思います。斤量別の成績をみてもそれほど差がありませんので、ハンデよりも実力や馬の状態を重視した方がよさそうです。日刊スポーツ賞中山金杯は『6番人気以下の馬に注意』、『差し馬』の2つのキーワードが高配当を狙うキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①7歳以上で斤量55kg以下の馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
イケドラゴンスノークラッシャースマートステージセイカアレグロダンスインザモアデストラメンテミステリアスライトムラマサノヨートー

②前走10番人気以下で斤量54kg以下の馬は(0-0-0-18)です。
アースサウンドイケドラゴンセイカアレグロダンスインザモアデストラメンテ

③前3走とも6着以下だった馬は(0-0-0-44)です。
【該当馬】
セイカアレグロツクバホクトオーデストラメンテネコパンチムラマサノヨートー

④前走1600~2500m芝戦に出走し、1秒以上の差をつけられて敗退した7歳以上の馬は(0-0-0-36)です。
【該当馬】
アクシオンスノークラッシャーデストラメンテ

⑤前2走とも非重賞戦4着以下の斤量52kg以上の馬は(0-0-0-34)です。
【該当馬】
ストロングガルーダスノークラッシャーツクバホクトオー

⑥前走オープン戦に出走し、0.6秒以上の差をつけられて敗退した斤量55kg以上の馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
スノークラッシャーダイワファルコンネオヴァンドームリベルタス

⑦前4走ともG3以下戦に出走し、3着内歴のない斤量52kg以上の馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
ツクバホクトオーデストラメンテミステリアスライト

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は15頭(全31頭)です。このうち攻略データ(1)もクリアしているのは10頭です。まだ出走馬が確定していませんのでどこまで絞れるか分かりませんが、この10頭を中心に予想していきたいと思います。