第72回菊花賞(GⅠ)攻略データ(2)

NO IMAGE

菊花賞(GⅠ)は1番人気の馬は(2-1-2-5)と信頼度が低く、逆に6~10番人気の馬が(6-3-3-38)と好走しています。今年は3冠を狙うオルフェーヴルが圧倒的な人気になると思いますが、意外なデータが3冠を阻止するかもしれませんね(笑)。そして前走が神戸新聞杯の馬が(7-5-7-49)と他のレースと比べて圧倒的に良い数字を残しており、前走の着順は1~3着の馬が(7-6-6-75)と好走しています。菊花賞は『1番人気の信頼度は低い』、『前走は神戸新聞杯』、『前走1~3着』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走条件戦を0.0秒の僅差で勝っている馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
ダノンマックイン

②前走非重賞戦で3着以下だった馬は(0-0-0-44)です。※前走馬体重が10キロ以上の増減があった馬は除く
【該当馬】
スーサングレートルイーザシアターロッカヴェラーノ

③前3走とも条件戦を使い前走敗退、勝っていても1馬身未満差で勝っている馬は(0-0-0-40)※前走3000m戦連対馬、2200m以上戦連対歴2回以上の馬は除く
【該当馬】
シゲルリジチョウスーサングレートダノンマックインハーバーコマンド

④前走条件戦に出走した馬で、斤量3キロ以上増加の馬は(0-0-0-36)です。※前走2400m以上戦で連対、4馬身以上の差で圧勝した馬は除く
【該当馬】
サンビームシゲルリジチョウスーサングレートハーバーコマンドルイーザシアターロッカヴェラーノ

⑤芝戦で1勝以下の馬は(3-2-1-67)です。このうち、前走7着以下またはキャリア12戦以上の馬は(0-0-0-32)です。
【該当馬】
ユニバーサルバンク

⑥前3走内に日本ダービーで、6番人気以下かつ1秒差以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-30)です。※前3走内にG1戦3着内、G2戦2着内、G3・OP1着馬を除く
【該当馬】
ロッカヴェラーノ

⑦前走芝戦(良・やや重)の2400m以上戦で、0.6秒差以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-27)です。※3ヶ月以上の休養馬、前走馬体重10キロ以上増減馬は除く
【該当馬】
ショウナンマイティスーサングレート

⑧前4走内に未勝利戦に出走している馬は(0-0-0-19)です。※休養馬、前走重賞3着以内の馬は除く
【該当馬】
ダノンマックインダノンミル

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全18頭)です。この8頭のうち好走データもクリアしている馬はトーセンラー、フェイトフルウォー、サダムパテック、ウインバリアシオン、オルフェーヴル、フレールジャックの6頭です。何となく頭に思い描いていた馬ばかりですね。穴っぽい馬が残らなかったので、今年は固くおさまるのでしょうかね(笑)。あとは実績データ、調教データを考慮し、最終予想をしていきたいと思います。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ