第23回マーメイドステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第23回マーメイドステークス(GⅢ)攻略データ(2)

マーメイドステークス(GⅢ)は6~9番人気が(4-3-1-32)、10番人気以下が(1-4-3-43)と人気薄の激走に注意が必要です。また、前走の着順でみてみると6~9着が(3-2-4-28)、10着以下が(2-1-3-40)と巻き返しにも注意が必要で、年齢別にみてみると5歳馬が(7-6-4-55)と活躍しています。マーメイドステークス(GⅢ)は『6番人気以下』、『前走6着以下』、『5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走1800m、2000m戦以外からの臨戦馬(0-2-7-44)と未勝利ですが、このうち前走G3以下戦3番人気以下だった馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
スティルウォーターティーエスクライヴァフラームアルジャンテフェイズベロシティ

②6歳以上の馬は(1-3-2-23)とやや苦戦といった感じですが、このうち前走条件戦出走馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
アンドリエッテティーエスクライヴァフラーム

③今回斤量2キロ以上増の馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
トーセンビクトリー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全15頭)です。この8頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとワンブレスアウェイ、エテルナミノル、ミエノサクシードの3頭が面白そうですね。

攻略データ(1)時点で本命候補としていたトーセンビクトリーは攻略データ(2)で姿を消してしましましたが、斤量が56キロがネックとなっただけなのでここで完全に消すわけにはいきませんね。ただ現時点での本命候補はミエノサクシードに変更しておきます。