第1回葵ステークス(重賞)攻略データ(1)

第1回葵ステークス(重賞)攻略データ(1)

葵ステークス(重賞)は昨年まではオープン特別でしたが、今年から新設重賞に昇格しました。まだグレードはついていませんが、3歳短距離路線としては楽しみなレースですね。OP特別戦時代の過去10年のデータでみてみると6~9番人気が(2-2-4-32)、10番人気以下が(1-3-5-52)と人気薄の激走が目立つレースです。前走の着順でみてみると6~9着が(1-2-3-18)、10着以下が(1-3-2-47)と巻き返しにも注意が必要で、前走のクラス別でみてみるとOP特別戦が(6-4-5-44)と活躍しています。葵ステークス(重賞)は『6番人気以下』、『前走6着以下』、『前走OP特別戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。※2009年迄1400m、2010年以降1200m戦です。

①中9週以上の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】3/18
アイアンクローアサクサゲンキウインジェルベーラオジョーノキセキセイウンクールガイタイセイプライドビリーバーレグルドール

②前走ローカルの非重賞戦出走馬は(2-0-0-10)ですが、このうち前走敗退、勝っても0.2秒内の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ウィズセイウンクールガイ

③前走が距離短縮⇒今回も距離短縮馬は(1-1-0-15)ですが、このうち前走15頭以下戦出走馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
ペイシャルアス

④近2走とも1200m以下戦出走馬は(1-0-1-20)ですが、このうち1200m戦になった2010年以降は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
ウィズウインジェルベーラオジョーノキセキトゥラヴェスーラレグルドール

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全16頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとアンヴァル、ゴールドクイーン、マドモアゼル、ラブカンプーあたりが面白い存在かなと考えています。とりあえず現時点での本命候補は【馬の名前は人気ブログランキングで確認】としておきます。