第61回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第61回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)攻略データ(1)

阪神牝馬ステークス(GⅡ)は10番人気以下が(0-0-0-34)と軽視で良さそうです。前走のクラス別みてみるとOP特別戦が(3-2-1-31)、1600万下戦が(4-2-2-27)と上り馬に注意が必要で、年齢別にみてみると4歳馬が(6-7-4-53)と活躍しています。阪神牝馬ステークス(GⅡ)は『10番人気以下は軽視』、『前走OP特別、1600万下戦』、『4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走10着以下だった馬は(0-1-2-53)と未勝利ですが、このうち斤量2キロ以上増の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
アドマイヤリード

②前走10着以下だった馬は(0-1-2-53)と未勝利ですが、このうち前走牝馬限定戦で5番人気以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
ジュールポレールエテルナミノル

③今回距離短縮馬は(4-8-5-72)ですが、このうち前走10番人気以下の馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
ジュールポレールクインズミラーグロ

④今回距離短縮馬は(4-8-5-72)ですが、このうち前走条件戦敗退、勝ってもタイム差なしの馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
ミリッサ

⑤今回距離延長馬は(1-0-2-24)ですが、このうち今回斤量増の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ワントゥワン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全13頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとリスグラシュー、ミエノサクシード、ソウルスターリング、ミスパンテール、ラビットランあたりが面白そうですね。この5頭を中心に最終予想をしていくと思いますが、現時点での本命候補はリスグラシューとしておきます。