第68回チャレンジカップ(GⅢ)攻略データ(1)

第68回チャレンジカップ(GⅢ)攻略データ(1)

チャレンジカップ(GⅢ)は6番人気以下が(2-2-4-50)と注意が必要です。前走のクラス別でみてみるとOP特別戦が(0-2-1-33)、1600万下戦が(1-2-1-7)と上り馬の活躍が目立ち、血統別でみてみるとノーザンダンサー系が(1-3-1-9)、ミスプロ系が(2-1-0-12)と活躍しています。チャレンジカップ(GⅢ)は『6番人気以下』、『前走OP特別、1600万下戦』、『ノーザンダンサー系、ミスプロ系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。
※上記データは開催時期が12月に変更になった2012年以降のデータとなります。

①前走10着以下だった馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
サトノクロニクルブレスジャーニーマイネルミラノマサハヤドリーム

②レース間隔が中1週内の馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
メドウラークレッドソロモン

③前走G3以下戦出走馬は(6-10-7-89)と好成績を納めていますが、このうち前走10着以下だった馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
マイネルミラノマサハヤドリーム

④前走G3以下戦出走馬は(6-10-7-89)と好成績を納めていますが、このうち前走4番人気以下だった牝馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
プリメラアスール

⑤前走非重賞戦に出走し6番人気以下だった今回斤量減でない馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
メドウラークレッドソロモン

⑥前走条件戦出走馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
ニシノジャーニー

⑦前走ダート戦出走馬は(0-0-0-2)です。
【該当馬】
スーパーマックス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は3頭(全12頭)です。さらに冒頭でのべた3つのキーワードを考慮しても甲乙つけがたい感じですが、現時点での本命候補はジョルジュサンクとしておきます。