第42回エリザベス女王杯(GⅠ)攻略データ(2)

第42回エリザベス女王杯(GⅠ)攻略データ(2)

エリザベス女王杯(GⅠ)は1~5番人気が(7-7-9-27)と上位人気馬の信頼度は高いです。前走クラス別でみてみるとG1戦が(5-3-4-28)、G2戦が(5-4-4-43)と好走しており、年齢別でみてみると3歳馬が(4-4-3-36)、4歳馬が(4-3-6-42)と活躍しています。エリザベス女王杯(GⅠ)は『1~5番人気』、『前走G1、G2戦』、『3~4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走牝馬限定戦に出走し、10番人気以下だった馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
ハッピーユニバンス

②6歳以上の馬は(0-1-1-18)と未勝利ですが、このうち今回斤量増の馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
スマートレイアーウキヨノカゼ

③前走非重賞戦出走馬は(0-1-1-31)ですが、このうち前走敗退勝ってもタイム差なしの馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
タッチングスピーチジュールポレール

④今回斤量2キロ以上増の馬は(4-2-2-37)ですが、このうち前走8着以下だった馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
クインズミラーグロデンコウアンジュマキシマムドパリ

⑤今回斤量2キロ以上増の馬は(4-2-2-37)ですが、このうち前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ハッピーユニバンス

⑥中9週以上の馬は(0-0-1-14)ですが、前走3着以下だった馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
タッチングスピーチミッキークイーン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全18頭)です。この9頭のうち8頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとモズカッチャン、ディアドラ、ヴィブロスの3頭です。攻略データ(1)時点での本命候補はスマートレイアーにしていましたが、武豊騎手が調教中の落馬により騎乗できなくなったので本命候補からは外し、【馬の名前は人気ブログランキングで確認】を本命候補としておきます。

 

ブログランキングにご協力お願い致します。