第31回産経賞セントウルステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第31回産経賞セントウルステークス(GⅡ)攻略データ(1)

セントウルステークス(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向こう正面の半ばからスタートし、3コーナーまでの距離は243mあります。内回りでコースでコーナーまでの距離も短いため内枠が有利と言われています。ただし、揉まれやすい最内枠はややマイナスですね。また、スタートから坂を下ってくるため。勢いの付いた逃げ、先行馬がそのまま押し切るパターンが多いのも特徴です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年6月以降に芝1000~1200mの重賞で3着以内
16年 3番人気2着ネロ(アイビスSD 2着)
16年 9番人気3着ラヴァーズポイント(CBC賞 2着)
15年 1番人気2着ウリウリ(CBC賞 1着)
14年 4番人気1着リトルゲルダ(北九州記念 1着)
14年 2番人気2着エピセアローム(CBC賞 2着)
13年 2番人気1着ハクサンムーン(アイビスSD 1着ほか)
12年 6番人気1着エピセアローム(北九州記念 3着)
12年 1番人気2着ロードカナロア(函館スプリントS 2着)
11年 2番人気1着エーシンヴァーゴウ(北九州記念 3着ほか)
11年 1番人気2着ダッシャーゴーゴー(CBC賞 1着)
10年 4番人気1着ダッシャーゴーゴー(CBC賞 2着)
10年 5番人気3着メリッサ(北九州記念 1着)
09年 5番人気1着アルティマトゥーレ(アイビスSD 3着)
08年 3番人気1着カノヤザクラ(アイビスSD 1着)
08年 11番人気2着シンボリグラン(アイビスSD 2着)
07年 11番人気1着サンアディユ(アイビスSD 1着)

【該当馬】
フィドゥーシアラインミーティア

②同年6月以降にOPクラスの芝1000~1200mで1着
15年 5番人気1着バーバラ(バーデンバーデンC 1着)

【該当馬】
ラインミーティア

③過去に阪神芝1200m以上の重賞で1着
14年 1番人気2着ハクサンムーン(13年セントウルS 1着)
13年 1番人気2着ロードカナロア(13年 阪急杯 1着)

【該当馬】
該当馬なし

④同年に芝1200mのGⅠで好走
16年 1番人気1着ビッグアーサー(高松宮記念 1着)
13年 3番人気3着ドリームバレンチノ(高松宮記念 2着 ※0.2秒差)
10年 2番人気2着グリーンバーディー(クリスフライヤーインターナショナルスプリント 1着)
09年 1番人気2着スリープレスナイト(高松宮記念 2着 ※0.1秒差)
09年 11番人気3着コスモベル(高松宮記念 5着 ※0.4秒差)

【該当馬】
該当馬なし

⑤同年にOPクラスの芝1200m~1600mで連対
15年 10番人気1着アクティブミノル(ファルコンS 2着)
11年 5番人気2着ラッキーナイン(香港クラシックマイル 1着)
08年 9番人気3着スプリングソング(橘S 1着)
07年 7番人気2着カノヤザクラ(葵S 1着)
07年 1番人気3着キンシャサノキセキ(谷川岳S 1着)

【該当馬】
ダンスディレクターヒルノデイバローフィドゥーシアメラグラーナ

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は5頭(全17頭)です。登録馬のメンバーをみると例年よりもやや寂しい感じがしますが、本日時点での本命候補はフィドゥーシアとしておきます。