第9回レパードステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第9回レパードステークス(GⅢ)攻略データ(2)

レパードステークス(GⅢ)は1番人気が(5-1-2-0)、2番人気が(3-1-1-3)と軸は1~2番人気で良さそうです。前走のレースでみてみるとジャパンダートダービーが(4-2-2-10)と好走しており、キャリアでみてみると5戦以下が(0-2-1-20)、逆に11戦以上は(0-0-0-11)とキャリアが少なすぎても多すぎでも不振です。レパードステークスは『1~2番人気』、『前走ジャパンダートダービー』、『キャリア6~10戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走条件戦に出走し、4着以下だった馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
テイエムアンムートトラネコブライトンロック

②前走2.0秒以上の差をつけらて大敗した馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
イブキシゲルコング

③前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
シゲルコングタガノカトレアテイエムアンムート

④2走前敗退⇒前走500万下戦出走馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
サルサディオーネタガノグルナ

⑤前走1秒以上の差をつけられて大敗した馬は(2-1-2-36)ですが、このうち前走芝戦出走馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
イブキ

⑥前走1秒以上の差をつけられて大敗した馬は(2-1-2-36)ですが、このうち牝馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
タガノカトレアテイエムアンムート

⑦前走1秒以上の差をつけられて大敗した馬は(2-1-2-36)ですが、このうち前走6番人気以下6着以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
イブキシゲルコングテイエムアンムートブライトンロック

⑧キャリア10戦以上の馬は(1-1-3-23)ですが、このうち前走4着以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
シゲルコングテイエムアンムートトラネコブライトンロック

⑨近2走ともマイル以下戦出走馬は(1-0-1-15)ですが、このうちともに敗退した馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
タガノカトレアハルクンノテソーロ

⑩今回斤量3キロ以上増の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
スターストラック

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は3頭(全15頭)です。この3頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮して本日時点での本命候補は【馬の名前は人気ブログランキングで確認】としておきます。