第66回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(2)

第66回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(2)

ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は前走日本ダービーだった馬は(0-0-0-6)と不振で、前走の距離別でみてみると2000m戦が(4-2-2-16)と好走しており、血統別でみてみるとサンデーサイレンス系が(9-5-2-65)と軸に向いています。ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は『前走日本ダービー出走馬は不振』、『前走2000m戦』、『サンデーサイレンス系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①今回斤量51キロ以下の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
エスティームグランドボヌールハムレットバルベーラマイブルーヘブン

②前走500万下戦に出走し、3番人気以下だった馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ウインガナドルグランドボヌールハムレットバルベーラビービーガウディマイブルーヘブン

③レース間隔が中1週内の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
グランドボヌールハムレット

④レース間隔が中9週以上の馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】4/23
ビービーガウディライジングリーズン

⑤前走3歳馬限定の500万下戦出走馬は(2-1-1-33)ですが、このうち良・やや重戦で敗退、勝っても0.1秒内だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
ウインガナドルセダブリランテスバルベーラビービーガウディマイブルーヘブン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全14頭)です。この5頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとクリアザトラック、サトノクロニクル、ニシノアップルパイの3頭を狙ってみたいですね。本命候補は変わらずクリアザトラックとしておきます。