第49回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)攻略データ(2)

第49回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)攻略データ(2)

ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)は中山競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは1コーナー横のポケットからスタートし、2コーナーからは1200m同様に緩やかなカーブを約4.5m下っていきます。外枠に入った馬は常に外々を回されることが多いため、特に多頭数の外枠は不利を言われています。逃げ、先行馬が勢いそのままになだれ込むパターンが多いですが、3コーナー手前から一気にポジションを上げて捲った馬のアベレージも高いです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探してきましょう。

①過去1年以内にOPクラスの中山芝1600~2200mで1着
10年 7番人気1着ショウワモダン(ディセンバーS 1着)
08年 4番人気1着サイレントプライド(ディセンバーS 1着)

【該当馬】
マイネルアウラートダンツプリウス

②前走準OPクラス以上の中山・阪神芝1600mで1着
15年 4番人気2着クラリティシチー(東風S 1着)
14年 8番人気3着インプロヴァイズ(韓国馬事会杯 1着)
13年 5番人気1着トウケイヘイロー(武庫川S 1着)
11年 8番人気1着ブリッツェン(武庫川S 1着)
09年 7番人気2着マイネルファルケ(アクアマリンS 1着)
07年 7番人気1着ピカレスクコート(道頓堀S 1着)

【該当馬】
キャンベルジュニア

③前年秋以降にOPクラスの芝1400~1600mで3着以内
16年 5番人気1着マジックタイム(京都牝馬S 2着)
16年 4番人気2着ロゴタイプ(富士S 3着)
16年 2番人気3着サトノアラジン(富士S 2着)
15年 9番人気3着インパルスヒーロー(東風S 3着)
14年 9番人気2着カオスモス(洛陽S 3着)
13年 1番人気2着ダイワマッジョーレ(東京新聞杯 2着)
12年 10番人気オセアニアボス(スワンS 3着)
11年 2番人気2着ライブコンサート(京都金杯 3着)
11年 6番人気3着キョウエイストーム(京成杯AH 2着)
10年 4番人気2着マイネルファルケ(東風S 2着ほか)
09年 1番人気1着タケミカヅチ(東風S 2着)
08年 9番人気2着ドラゴンウェルズ(スワンS 3着)
07年 9番人気2着コイウタ(オーロC 2着)

【該当馬】
ロジチャリスグランシルクダイワリベラルマイネルアウラートサンライズメジャー

④同年の東風Sで最速の上がりをマーク
08年 16番人気3着ダンスフォーウィン(東風S 9着 ※34秒0)
07年 11番人気3着マイネルハーティー(東風S 11着 ※34秒5)

【該当馬】
該当馬なし

⑤過去1年以内に芝1600m以上の重賞で連対
13年 2番人気3着ダイワファルコン(中山記念 2着ほか)
12年 3番人気1着ガルボ(東京新聞杯 1着)
10年 5番人気3着サニーサンデー(福島記念 1着))

【該当馬】
ガリバルディダンツプリウス

⑥過去1年以内にOPクラスの芝1400m以上で連対、かつ過去にOPクラスの中山芝1600mで連対
09年 12番人気3着マヤノライジン(巴賞 1着ほか/08年ニューイヤーS 2着)

【該当馬】
クラリティシチーグランシルクダイワリベラルマイネルアウラートダンツプリウス

⑦前年秋以降に準OPクラス以上の中山芝1600~2200mで1着
15年 1番人気1着モーリス(スピカS 1着)
12年 7番人気3着ネオサクセス(三浦S 1着)

【該当馬】
キャンベルジュニアマイネルアウラート

⑧過去に芝1600mのG1で1着
14年 4番人気1着カレンブラックヒル(NHKマイルC 1着)

【該当馬】
ショウナンアデラ

Advertisement

本日の3着内好走しそうなデータをクリアした馬は10頭(全16頭)です。この10頭のうち消し馬データもクリアしている馬はマイネルアウラート、ガリバルディ、キャンベルジュニア、ロジチャリス、ダンツプリウスの5頭です。この5頭のうち内枠に入った先行馬のロジチャリスとキャンベルジュニアは面白いですね。本命候補は攻略データ(1)と変わらず【馬の名前は人気ブログランキングで確認】としておきます。