第61回阪急杯(GⅢ)攻略データ(1)

第61回阪急杯(GⅢ)攻略データ(1)

阪急杯(GⅢ)は阪神競馬場・芝・右1400mで行われます。このコースは2コーナー奥のポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は443mと長いのが特徴です。スタートしてから平坦~下りとなるためテンが速くなりので、1200m戦に比べて逃げ馬が残る確率はグッと低くなります。やはり差し馬が狙い目になってくると思います。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前年秋以降に芝1200~1400mの古馬G2以上で3着以内
16年 4番人気2着オメガヴェンデッタ(スワンS 3着)
15年 2番人気1着ダイワマッジョーレ(阪神C 3着)
15年 4番人気2着ミッキーアイル(スワンS 1着)
14年 2番人気1着コパノリチャード(スワンS 1着)
13年 1番人気1着ロードカナロア(スプリンターズS 1着)
12年 1番人気3着サンカルロ(阪神C 1着)
11年 4番人気1着サンカルロ(スプリンターズS 3着)
10年 7番人気3着サンカルロ(阪神C 2着)
09年 7番人気1着ビービーガルダン(スプリンターズS 3着)
09年 3番人気2着ローレルゲレイロ(スワンS 2着)
08年 1番人気2着スズカフェニックス(阪神C 1着)
07年 3番人気1着(同着)プリサイスマシーン(阪神C 2着)

【該当馬】
シュウジ

②同年に芝1600m以上の重賞で連対
11年 1番人気2着ガルボ(京都金杯 2着)
08年 3番人気1着ローレルゲレイロ(東京新聞杯 1着)
07年 4番人気2着エイシンドーバー(小倉大賞典 2着ほか)
07年 2番人気3着スズカフェニックス(東京新聞杯 1着)

【該当馬】
該当馬なし

③前年10月以降に準OPクラス以上の芝1200m以上で1着
15年 5番人気3着ブラヴィッシモ(奥多摩S 1着)
12年 4番人気1着マジンプロスパー(醍醐S 1着)
12年 3番人気1着スプリングサンダー(六甲アイランドS 1着)
11年 5番人気3着フラガラッハ(紅葉S 1着)
10年 2番人気1着エーシンフォワード(ファイナルS 1着ほか)
09年 2番人気3着ドラゴンファング(雲雀S 1着)

【該当馬】
シュウジトーキングドラムムーンクレスト

④同年に芝1600m以上の重賞で5着以内
10年 5番人気2着ワンカラット(京都牝馬S 4着)
08年 6番人気3着ローブデコルテ(京都牝馬S 5着)

【該当馬】
該当馬なし

⑤過去1年以内に芝1200m~1600mの重賞で連対
16年 1番人気1着ミッキーアイル(15年阪急杯 2着)
15年 9番人気3着ローブティサージュ(キーンランドC 1着ほか)
14年 5番人気3着レッドオーヴァル(桜花賞 2着)
13年 2番人気2着マジンプロスパー(CBC賞 1着ほか)
13年 11番人気3着オリービン(アーリントンC 2着)

【該当馬】
シュウジ

⑥前走芝1400mの重賞で5着以内
14年 8番人気2着サンカルロ(阪神C 4着)

【該当馬】
シュウジロサギガンティア

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は4頭(全14頭)です。データからみても、実績からみても他馬とは明らかに違いますし、【馬の名前は人気ブログランキングで確認】を軸で問題ないでしょう。圧倒的な1番人気になることは間違いないと思いますがどう考えても・・・(笑)。

あとは対抗馬を探すのが難しそうです。それでも重賞戦線で頑張っているロサギガンティア、昨年の阪急杯3着馬のブラヴィッシモ、同じく4着馬のミッキーラブソングあたりを狙ってみるのが良いのかなと考えています。