第51回小倉大賞典(GⅢ)攻略データ(1)

第51回小倉大賞典(GⅢ)攻略データ(1)

小倉大賞典(GⅢ)は6~9番人気が(5-4-1-30)、10番人気以下が(1-1-2-63)と人気薄の好走が目立つレースで、前走のクラス別でみてみると重賞戦が(7-7-9-85)と好走しており、特に年明け開催の中距離重賞組が活躍しています。さらに斤量別にみてみると57キロが(2-4-1-12)、57.5キロ以上が(3-1-1-7)と重ハンデ馬が好成績をおさめています。小倉大賞典(GⅢ)は『6番人気以下』、『前走重賞戦』、『斤量57キロ以上』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①斤量53キロ以下の馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
ケイティープライド

②前走OP特別戦に出走し、3番人気以下かつ2着以下だった馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
コスモソーンパークスピリッツミノル

③中9週以上の馬は(2-1-0-29)ですが、このうち前走G3以下戦出走馬は(0-0-0-22)です。
【該当馬】12/11
クランモンタナケイティープライドヒストリカルフルーキーベルーフレッドソロモン

④斤量56キロ以上は(6-8-5-47)と好走していますが、このうち前走6着以下で今回斤量増の馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
クラリティスカイ

⑤8歳以上の馬は(2-1-1-20)ですが、このうち前走8番人気以下8着以下だった馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
クランモンタナダコール

⑥4歳馬は(2-2-2-20)とまずまずの成績ですが、このうち前走条件戦に出走し2番人気以下だった馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
ロードヴァンドール

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全16頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮しても甲乙つけがたい感じです。その中でも一番気になるのは【馬の名前は人気ブログランキングで確認】で、昨年末のチャレンジCで初重賞勝利をあげでいますし、OPクラス入りをしてから安定した走りをみせていますので今回も上位重賞の可能性は非常に高いと考えています。

本日の消し馬データをクリアできなかった馬でもケイティープライド、ヒストリカル、フルーキー、ベルーフなどなど面白いメンバーが揃いました。どの馬が勝ってもおかしくないので、馬場、展開を重視して最終予想をしていきたいと思います。