第34回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(2)

第34回フェブラリーステークス(GⅠ)攻略データ(2)

フェブラリーステークス(GⅠ)は1番人気が(4-1-2-3)、2番人気が(1-2-2-5)、3番人気が(2-2-2-4)と上位人気馬信頼はまずまずです。前走のレースでみてみると川崎記念が(2-3-2-7)、チャンピオンズC(2-1-2-5)と好走しており、さらに前走の着順でみてみると1着馬が(5-5-6-24)、2着馬が(1-1-2-22)、3着馬が(2-2-1-10)と引き続き好走するケースが多いようです。フェブラリーステークス(GⅠ)は『1~3番人気』、『前走川崎記念、チャンピオンズC』、『前走1~3着馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走5番人気以下だった7歳以上の馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
チャーリーブレイヴデニムアンドルビーブライトライン

②前走0.2秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
サウンドスカイチャーリーブレイヴ

③前走根岸Sに出走し、4着以下だった馬は(0-0-0-34)です。
【該当馬】
キングズガードニシケンモノノフブライトライン

④前走芝戦出走馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
デニムアンドルビーレッツゴードンキ

⑤前走10着以下だった馬は(0-0-1-24)ですが、このうち今回斤量増の馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
インカンテーションゴールドドリームサウンドスカイ

⑥距離延長馬は(2-1-2-66)ですが、このうち前走0.3秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-38)です。
【該当馬】
エイシンバッケンカゼノコキングズガードサウンドスカイスーサンジョイソルティコメントチャーリーブレイヴニシケンモノノフブライトライン

⑦距離延長馬は(2-1-2-66)ですが、このうち前2走とも1400m以下戦敗退、勝っても0.1秒内だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
エイシンバッケンスーザンジョイソルティコメントチャーリーブレイヴニシケンモノノフブラゾンドゥリスベストウォーリア

⑧6歳以上の馬は(2-5-6-85)と健闘していますが、このうち前走G2以下戦4着以下だった馬は(0-0-0-39)です。
【該当馬】
アスカノロマンインカンテーションカゼノコキングズガードチャーリーブレイヴニシケンモノノフブライトラインメイショウウタゲ

⑨6歳以上の馬は(2-5-6-85)と健闘していますが、このうち前走6番人気以下で敗退した馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
チャーリーブレイヴデニムアンドルビーニシケンモノノフブライトライン

⑩前3走とも5着以下だった馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
インカンテーションカゼノココパノリッキーソルティコメントブライトライン

⑪前2走ともJRA重賞戦6着以下だった馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
インカンテーションチャーリーブレイヴデニムアンドルビーブライトラインモーニン

⑫前走非重賞戦出走馬は(1-2-0-12)ですが、このうち連闘馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
カゼノコスーサンジョイソルティコメントチャーリーブレイヴピオネロブラゾンドゥリスメイショウウタゲモルトベーネ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全26頭)です。この5頭は攻略データ(1)もクリアしております。攻略データ(1)でも高評価した【馬の名前は人気ブログランキングで確認】が攻略データ(2)もクリアしましたので引き続き本命候補とし、次に評価したカフジテイクもクリアしてます。この2頭を中心に予想を組み立てていくことになりそうです。