第68回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)攻略データ(1)

第68回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)攻略データ(1)

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)は阪神競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは向正面バックストレッチからスタートし、3コーナーまで444mの直線を走り抜けます。そこから外回り682mの3~4コーナーを超えた後、474mある最後の直線での追い比べとなります。基本的には内枠有利のコースと言えますが、最後の直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けており、京都芝1600mに比べて差しが届きやすいのが特徴でもあります。全体的には平均~後傾ラップの瞬発力勝負になることが多く、速い脚が使えれば位置取りはあまり問われません。2年前から阪神競馬場・芝・右外1600mに変更となりましたが、引き続き参考にしたいと思います。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。 ※2014年より阪神競馬場に変更

①東京芝1400~1800mの重賞で1着を含み連勝中
12年 1番人気1着コディーノ(東スポ2歳S 1着/札幌2歳S 1着)
09年 1番人気1着ローズキングダム(東スポ杯2歳S 1着/新馬 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②過去に芝1600m以上の重賞で1着
15年 1番人気2着エアスピネル(デイリー杯2歳S 1着)
08年 2番人気1着セイウンワンダー(新潟2歳S 1着)
07年 4番人気3着キャプテントゥーレ(デイリー杯2歳S 1着)
06年 1番人気3着オースミダイドウ(デイリー杯2歳S 1着)

【該当馬】
トラスト

③前走OPクラスの芝1600m以上で1着
14年 3番人気3着クラリティスカイ(いちょうS 1着)

【該当馬】
アメリカズカップ

④前走芝1400m以上の重賞で4着以内
15年 11番人気3着シャドウアプローチ(京王杯2歳S 3着)
14年 14番人気2着アルマワイオリ(デイリー杯2歳S 4着)
11年 8番人気3着レオアクティブ(京王杯2歳S 1着)
10年 5番人気1着グランプリボス(京王杯2歳S 1着)
10年 4番人気2着リアルインパクト(京王杯2歳S 2着)
09年 2番人気2着エイシンアポロン(京王杯2歳S 1着)
08年 5番人気2着フィフスペトル(京王杯2歳S 2着)
08年 1番人気3着ブレイクランアウト(東スポ杯2着 2着)
07年 3番人気1着ゴスホークケン(東スポ杯2歳S 4着)
07年 10番人気2着レッツゴーキリシマ(京王杯2歳S 3着)
06年 2番人気1着ドリームジャーニー(東スポ杯2歳S 3着)
06年 7番人気2着ローレルゲレイロ(デイリー杯2歳S 2着)

【該当馬】
サングレーザーダンビュライトボンセルヴィーソミスエルテモンドキャンノ

⑤前走500万クラス以上の芝・ダ1400m以上で1着
14年 1番人気1着ダノンプラチナ(ベゴニア賞 1着)
13年 4番人気1着アジアエクスプレス(オキザリス賞 1着)
13年 6番人気2着ショウナンアチーヴ(からまつ賞 1着)
13年 5番人気3着ウインフルブルーム(千両賞 1着)
12年 7番人気1着ロゴタイプ(ベゴニア賞 1着)
12年 3番人気3着ゴットフリート(きんもくせい特別 1着)
11年 1番人気1着アルフレード(きんもくせい特別 1着)
10年 2番人気3着リベルタス(千両賞 1着)
09年 5番人気3着ダイワバーバリアン(500万 1着)

【該当馬】
アメリカズカップサトノアレスタガノアシュラブルベアバブーンミスエルテモンドキャンノレッドアンシェル

⑥過去に芝1600m以上の重賞で3着以内
11年 4番人気2着マイネルロブスト(札幌2歳S 3着)

【該当馬】
サングレーザーダンビュライトトラストボンセルヴィーソ

⑦過去に芝1800m以上で上り3Fタイム1位で1着
15年 2番人気1着リオンディーズ(新馬 1着 ※芝2000m)

【該当馬】
アメリカズカップタガノアシュラマテラレックス

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は12頭(全21頭)です。半分以上が該当しましたが、今年の2歳牡馬のレベルはやや低いのかなと感じるほどのメンバーで、先週の阪神JFのメンバーの方がレベルが高いですね。過去10年で牝馬が馬券に絡んだことはありませんが、今年も1頭牝馬が登録していますのでもしかしたらあるかもです。とりあえず本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】が面白そうです。