第7回みやこステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第7回みやこステークス(GⅢ)攻略データ(1)

みやこステークス(GⅢ)は京都競馬場・ダート・右1800mで行われます。このコースは1コーナーまでの距離が286mで、コーナーを4つ回ります。また、ダート1800mの日本レコードが出ているように、どの競馬場よりも速い時計がでるスピードトラックでもあります。狙い目はやはり内枠の逃げ・先行馬です。逆に外枠の馬はかなりの確率で外を回されることになり苦戦傾向です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当すデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。※みやこSは2010年新設されたレースですが、7年前までOP特別としておこなわれていたドパーズSを昇格させたレースなので、09年以前のデータはドパーズSのデータを利用しています。

①前走ダート1600m以下の重賞に出走、かつ同年にダート1800m以上の重賞で3着以内
11年 1番人気1着エスポワールシチー(南部杯 4着/帝王賞 2着)
09年 4番人気1着シルクメビウス(武蔵野S 8着/ジャパンダートダービー 2着)
07年 1番人気1着ロングプライド(武蔵野S 9着/ジャパンダートダービー 3着ほか)

【該当馬】
アスカノロマン

②前走1700~1800m以外の距離のダート戦に出走、かつ過去にダート1800m以上のG2以上で5着以内
15年 6番人気2着カゼノコ(ブラジルC 7着/14年ジャパンダートダービー 1着ほか)
15年 4番人気3着ローマンレジェンド(平安S 3着/14年チャンピオンズC 3着ほか)
14年 9番人気2着ランウェイワルツ(ブラジルC 2着/ジャパンダートダービー 5着)
13年 1番人気3着ローマンレジェンド(帝王賞 6着/ジャパンカップダート 4着)
12年 3番人気2着ニホンピロアワーズ(白山大賞典 1着/東海S 2着ほか)
06年 9番人気1着カフェオリンポス(エニフS 11着/04年ジャパンダートダービー 1着)

【該当馬】
アスカノロマンカゼノコキョウエイギアモンドクラッセラニ

③前走1000万クラス以上の京都ダート1800mで連対
11年 4番人気2着トウショウフリーク(京都クラウンP 1着)
09年 1番人気2着アドバンスウェイ(観月橋S 1着)

【該当馬】
タムロミラクル

④前走1600万クラス以上のダート1400m以上で1着
14年 2番人気1着インカンテーション(ラジオ日本賞 1着)
12年 1番人気1着ローマンレジェンド(エルムS 1着)
12年 5番人気3着ホッコータルマエ (レパードS 1着)
10年 1番人気2着キングスエンブレム(シリウスS 1着)
08年 1番人気1着エスポワールシチー(錦秋S 1着)
07年 4番人気2着メイショウシャフト(太秦S 1着)
06年 2番人気2着ラッキーブレイク(ながつきS 1着)

【該当馬】
グレンツェントタムロミラクルメイショウヒコボシ

⑤同年にOPクラスのダート1700m以上で5着以内、かつ過去に1000万クラス以上の京都ダート1800mで1着
11年 5番人気3着ニホンピロアワーズ(白山大賞典 2着/祇園S 1着)
09年 8番人気3着トーセンアーチャー(マーチS 4着/観月橋S 1着)

【該当馬】
アスカノロマンインカンテーションカゼノコキョウエイギアマイネルクロップモルトベーネロワジャルダン

⑥同年にダート1700m以上の重賞で3着以内
14年 4番人気3着ナムラビクター(アンタレスS 1着ほか)
13年 2番人気1着ブライトライン(エルムS 3着)
13年 7番人気2着インカンテーション(レパードS 1着)
10年 2番人気1着トランセンド(東海S 2着ほか)
08年 2番人気2着ダークメッセージ(シリウスS 3着)

【該当馬】
アスカノロマンアポロケンタッキーインカンテーションキョウエイギアグレンツェントマイネルクロップモンドクラッセモーニンラニロワジャルダン

⑦同年にOPクラスのダート1700m以上で5着以内
15年 7番人気1着ロワジャルダン(ブラジルC 4着)
10年 9番人気3着サクラロミオ(シリウスS 4着)
08年 8番人気3着メイショウサライ(大沼S 2着)
07年 9番人気3着サヨウナラ(アルデバランS 5着)
06年 6番人気3着メイショウホウオウ(阿蘇S 2着ほか)

【該当馬】
アスカノロマンアポロケンタッキーインカンテーションカゼノコキョウエイギアグレンツェントナリタスーパーワンマイネルクロップモルトベーネモンドクラッセモーニンラニロワジャルダン

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は15頭(全17頭)と殆どの馬が該当する結果となりました。攻略データ(1)だけでは評価が難しいですが、とりあえず本日のデータのみで評価すると【馬の名前は人気ブログランキングで確認】が面白そうですね。