第19回富士ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第19回富士ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

富士ステークス(GⅢ)は6~9番人気が(1-3-2-34)、10番人気以下が(1-3-4-73)と6番人気以下が2、3着に入ることが多いので注意が必要です。脚質でみてみると、差し馬が(6-4-2-59)、追込み馬が(1-3-3-41)と末脚が武器である馬が好走しており、年齢別でみてみると3歳馬が(4-1-3-34)、4歳馬が(2-3-3-11)、5歳馬が(3-3-3-34)と結果を残しています。富士ステークス(GⅢ)は『6番人気以下に注意』、『差し、追込み馬』、『3~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走非重賞戦出走馬は(4-2-7-66)ですが、このうち前走10番人気以下で敗退した馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ストーミーシーマイネルアウラート

②前走非重賞戦出走馬は(4-2-7-66)ですが、このうち前走敗退した6歳以上の馬は(0-0-0-28)です。
【該当馬】
テイエムイナズマ

③前走非重賞戦出走馬は(4-2-7-66)ですが、このうち前走条件戦敗退、勝っても0.1秒内だった馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ストーミーシーブラックムーン

④3歳馬は(4-1-7-48)と健闘していますが、このうち前走6番人気以下だったキャリア10戦以上の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ストーミーシーダンツプリウス

⑤中9週以上の馬は(3-6-6-9)と健闘していますが、このうち前走G2以下戦に出走した6歳以上の馬は(0-0-0-37)です。
【該当馬】
フルーキー

⑥中9週以上の馬は(3-6-6-9)と健闘していますが、このうち前走2500m以上戦出走馬は(0-0-0-3)です。
【該当馬】
ミュゼエイリアン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全13頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとガリバルディ、ダノンプラチナ、ロードクエストの3頭が面白そうですね。